中国語  日本語
首页 > 财经证券 > 正文

新型業態が急成長、消費市場に5つの注目点 商務部
2016-10-19 15:34:24   来源:人民網日本語版   评论:0 点击:

商務部(商務省)は18日行った記者会見で、第3四半期(7-9月)のビジネス運営状況を明らかにするとともに、ホットポイントとなっている問題について質問に答えた。中国網が伝えた。

同部の沈丹陽報道官は、「今年に入ってから、国内消費市場の運営状況は全体として落ち着きをみせ、経済成長を安定させる重要な役割を果たしてきた。商務部のモニタリングでは、1~9月には、重点小売企業5千社の累計売上高は前年同期比3.7%増加し、増加率は上半期を0.1ポイント上回った。そのうち、9月の売上高は同4.2%増加し、増加率は8月を0.2ポイント上回り、今年の最高を更新した。国家統計局がまとめたデータによると、1~8月の社会消費財小売総額は21兆1千億元(1元は約15.4円)に達し、同10.3%増加し、増加率は上半期の水準を保った」と述べ、消費市場にみられた主な注目点として次の5点を挙げた。

(1)新型の業態が急速に成長した。

(2)住居関連消費が引き続き急速に伸びた。

(3)自動車関連商品の売り上げの急速な伸びが目立った。

(4)サービス消費のホットポイントが持続的に出現した。

(5)消費価格の上昇の勢いは落ち着いていた。

相关热词搜索:成長 商務部 消費市

上一篇:2016年3季度GDP增长6.7% 国民经济稳中提质
下一篇:国内油价创年内最高涨幅:加油站却不高兴了

分享到: 收藏