中国語  日本語
ホーム > 社会 > 記事全文

クモの背中に人の顔が出現した
2012-09-17 13:39:08   From:日中新聞日本語版527号   コメント:0 クリック:

 上海市の日刊紙『新聞晨報』に読者の男性から奇妙なクモに関する情報が寄せられた。男性によると、市内の商店で背中に人の顔のような模様...


 

 上海市の日刊紙『新聞晨報』に読者の男性から奇妙なクモに関する情報が寄せられた。男性によると、市内の商店で背中に人の顔のような模様がついたクモを見つけたという。
 発見者の姚さんは山東省出身。菜切り包丁を買いに浦東新区凌橋鎮へ出かけた際、試し切り用に置いてあった豚肉の切れ端に黄緑色の小さなクモがいるのを見かけた。「よく見ると、かなり変わったクモだった。背中が顔みたいになっているんだ」。希少種かもしれないと期待した姚さんはプラスチック製の楊枝入れにクモを閉じ込めて持ち帰ることにしたという。
 見せてもらったクモはペットボトルの中を元気に動き回っていた。クモの頭と8本の足は半透明の緑色で、足を完全に広げるとボトルの蓋と同じほどの大きさになる。背中には確かに人の目鼻そっくりの模様がある。
 人面クモの目撃情報はこれまで山東省、広西チワン族自治区、上海市、新疆ウイグル自治区などで報告されている、大きさは数ミリから十数ミリまで様々だが、いずれも腹部か背中に顔のような模様が浮き上がっていたという。
 人面クモの正体については専門家の間でも意見が分かれている。ある専門家は本来の体色が現れず真っ白な個体になる「アルビノ」の仲間とし、出現率はかなり低いとしている。また、他の説では通常のクモの変種または負傷などの後天的な影響によるものとしている。
 

熱に関連する単語の検索:

前の記事:心停止から80分 男性奇跡の蘇生
次の記事:幼児の予防接種問診票が物議

分享到: 收藏