中国語  日本語
ホーム > 社会 > 記事全文

牛肉偽装、ハンナン元会長が収監 病状回復で、大阪
2016-11-28 14:05:20   From:大阪日日新聞   コメント:0 クリック:

国の牛海綿状脳症(BSE)対策事業をめぐる牛肉偽装事件で、詐欺罪などで懲役6年8月の実刑判決が確定していた食肉販売会社「ハンナン」(大阪)の元会長浅田満元被告(77)が収監されたことが28日、大阪高検への取材で分かった。

 大阪高検によると、収監は23日付。病状が回復したことなどから収監できる状況になったと判断したという。

 昨年4月に最高裁が上告を棄却。証拠隠滅教唆罪は無罪とし、詐欺と補助金適正化法違反の罪で、懲役6年8月とした差し戻し後の大阪高裁判決が確定していた。

熱に関連する単語の検索:大阪 病状 牛肉

前の記事:東京五輪へ東北復興の姿発信を 都知事に福島など6県知事ら要望
次の記事:年金法案成立期す 国会、12月14日まで延長

分享到: 收藏