中国語  日本語
ホーム > 社会 > 記事全文

家電など廃棄物を無許可回収の疑い 警視庁、社長ら6人逮捕
2016-12-03 13:57:02   From:日経   コメント:0 クリック:

家電などの廃棄物を無許可で収集したとして、警視庁生活環境課は3日までに、廃棄物収集業「エコロジー・ネットワーク」(東京)社長、峰晴和行容疑者(53)=住所不定=と社員の男女計6人を廃棄物処理法違反(無許可営業)容疑で逮捕した。同社を含むグループ3社も同容疑で書類送検した。

 同課によると、峰晴容疑者は「引っ越しに伴う不用品の運搬だった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は2015年7月から16年7月にかけ、東京都や神奈川県などの18人から、無許可でガスコンロやソファなどの廃棄物約200点を計約240万円で収集し、同社の倉庫などに運搬した疑い。

 同課によると、峰晴容疑者は全国で廃品回収業を営業し、年間約25億円を売り上げていた。ネット上で「許可を持っている」「他業者よりも安い」などと宣伝していたが、実際は自治体の回収料金に比べて約10倍の料金を得た例もあった。

熱に関連する単語の検索:家電など廃棄物

前の記事:SGマーク製品、事故10年で1200件 ベビーカーなど安全基準合格
次の記事:食用アヒルの殺処分完了 青森、鳥インフルで4720羽

分享到: 收藏