中国語  日本語
ホーム > 社会 > 記事全文

原発避難生徒から金銭はいじめ 横浜市教育長、一転認める
2017-02-13 19:40:17   From:大阪日日新聞   コメント:0 クリック:

東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)のいじめ問題で、横浜市の岡田優子教育長が13日、記者会見し、これまでの見解を一転させ、男子生徒が同級生に遊興費などとして金銭を支払ったことをいじめの一部と認め、謝罪した。
 記者会見で謝罪する横浜市の岡田優子教育長(右から3人目)ら=13日午後、横浜市役所

 会見の冒頭で深々と頭を下げた岡田教育長は「男子生徒の気持ちをしっかり受け止めていなかった。認めるまで長くかかったことは申し訳ない」と述べた。その上で「いじめ防止対策推進法の趣旨に沿って、いじめの一部と認識し、再発防止に取り組む」と発言した。

 また当時の学校関係者と共に、生徒側へ謝罪することも明らかにした。

熱に関連する単語の検索:横浜 金銭

前の記事:北方領土の無人島に命名 ロシア、支配を強調か
次の記事:稲田氏を野党追及、安倍首相が助け舟 辻元氏が苦言

分享到: 收藏