中国語  日本語
ホーム > 社会 > 記事全文

残業、休日労働の抜け道 上限の年720時間も可能
2017-03-18 17:13:41   From:日経   コメント:0 クリック:

 政労使の合意で年間720時間となった残業時間の上限規制には抜け道もある。この数字は休日労働の時間を含んでおらず、それを加えれば720時間を突破することもあり得るからだ。

 労働基準法は週1回の休日を義務づけており、休日以外に残業する「時間外労働」と休日労働を区別している。

 政労使の合意は720時間を時間外労働の上限としている。一方、もう一つの上限規制である「2~6カ月の月平均80時間」は休日労働を含む。こちらは抜け道がない残業時間の上限だ。

 休日労働をするには労使で36(サブロク)協定を結ばなければならない。35%の割増賃金が休日労働への一定の抑止力になるという見方もある。

熱に関連する単語の検索:上限

前の記事:日本食品の展示会に来場者千人以上、会場ではマグロ解体ショーも
次の記事:名古屋でレゴランド一足先に公開 「娘も満足そう」

分享到: 收藏
コメントのランキング