中国語  日本語
ホーム > 社会 > 記事全文

小野寺防衛相、米大使と会談 「同盟の抑止力強化」
2017-12-07 12:23:08   From:大阪日日新聞   コメント:0 クリック:

 小野寺五典防衛相は6日、ハガティ駐日米大使と防衛省で会談し、北朝鮮の新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射について「度重なる挑発行為は断じて容認できず、日米同盟の抑止力、対処力を一層強化する必要がある」と述べた。

 ハガティ氏は「日米の協力が大切だ」と強調。両氏は日米が連携して圧力を強める必要があるとの認識で一致した。

 弾道ミサイル防衛の強化策として日本が導入予定の地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を、最速のスケジュールで配備できるよう協力することも確認した。

熱に関連する単語の検索:小野 同盟 大使

前の記事:政府、国家安保戦略の改定検討 北朝鮮脅威に対応強化
次の記事:憲法9条への自衛隊明記に賛否 1年ぶり参院審

分享到: 收藏