中国語  日本語
ホーム > 社会 > 記事全文

北京汽車、ダイムラーと2千億円投資 高級車の新工場
2018-02-27 12:37:48   From:日経   コメント:0 クリック:

 中国国有自動車大手、北京汽車集団の上場子会社、北京汽車は25日、独ダイムラーと共同で119億元(約2000億円)を投じ、高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」の新工場を建設すると発表した。中国民営自動車大手、浙江吉利控股集団がダイムラー株10%弱取得を発表しており、北京汽車にはダイムラーとの関係強化をアピールする狙いもありそうだ。

 北京汽車とダイムラーの合弁会社「北京ベンツ」が高級車の新工場を建設する計画で、車種には電気自動車(EV)などの新エネルギー車も含まれる。具体的な年産能力などは明らかにしていない。北京汽車は23日に北京市の工場や製造設備を58億元で北京ベンツに売却すると発表しており、その工場を活用する可能性もある。

 今回の投資は、中国で成長する高級車市場で確固たる首位の地位を築くのが狙いだ。従来は独フォルクスワーゲン傘下の「アウディ」が中国市場で強かったが、合弁相手との意見対立や中国政府の購入抑制で苦戦。最近はベンツ、アウディ、独BMWの三つどもえの戦いとなっている。

 北京ベンツはこれまで「メルセデス・ベンツ」の高級セダンや高級SUV(多目的スポーツ車)を製造してきたほか、北京汽車はダイムラーから約10%の出資も受けている。2017年には50億元を投じてEVや電池を現地生産すると発表していた。

熱に関連する単語の検索:北京 高級車

前の記事:全日空とNCA、航空貨物で提携発表
次の記事:情報収集衛星を打ち上げ 種子島、H2Aロケット

分享到: 收藏