中国語  日本語
ホーム > 社会 > 記事全文

政府、ロシアにトマト栽培提案へ 北方領土の共同経済活動
2018-08-08 20:21:06   From:大阪日日新聞   コメント:0 クリック:

 政府は北方領土での共同経済活動に向けたロシアとの協議で、トマトの温室栽培を取り上げ、意見調整する方針を固めた。複数の政府筋が8日明らかにした。これまで議論してきたイチゴの温室栽培のほか、トマトについても協力の在り方を話し合い、事業化への雰囲気づくりを狙う。

 日本政府は共同経済活動について、観光ツアー開発や海産物の養殖、温室野菜栽培など5項目の実施を想定している。北方領土の住民が日本からの投資を期待している分野とされ、領土問題解決へ機運を高めたい考えだ。どこまでロシアの同意を取り付けられるかが課題となる。


熱に関連する単語の検索:提案 政府

前の記事:五輪ボランティア、学生に熱視線 試験や授業は前倒し
次の記事:邦人の安全対策強化で一致 河野氏とバングラ外相会談

分享到: 收藏