中国語  日本語
ホーム > 社会 > 記事全文

若者に「漢服」ブーム 着用して通学する生徒も
2012-08-08 16:05:04   From:人民日報海外版.日中新聞日本語版522号   コメント:0 クリック:

 中国の伝統衣装「漢服」の人気が高まっている。最近は着用して通学する中学生が現れ、ネット上でも漢服に話題が集中している。着用方法や...
 中国の伝統衣装「漢服」の人気が高まっている。最近は着用して通学する中学生が現れ、ネット上でも漢服に話題が集中している。着用方法や定義などの様々な薀蓄が披露される一方、実際の着用には体形や実用性、また価格や品質の問題などで二の足を踏む人が多い。
 浙江省永康市麗州中学校では胡という女子生徒が漢服で登校し、教師から注意を受ける出来事が発生。少女の趣味は結局学校では認められなかったが、漢服好きがネット上に集うきっかけにはなったようだ。
 漢服フアンの間では韓服との違いや着付けマナーなどに関する疑問も飛び交っている。天涯網のコミュニティーサービス内には漫画で漢服の様式を解説する人も現れ、注目の的となっている。「曲裾深衣」「高腰襦裙」などタイプ別に図説で表し、分かりやすい内容にたくさんのコメントが寄せられている。「もうすぐ出産だけど、生まれたら子どもと一緒に着てみたい」「好きだけど、TPOが分からない。裾も長くて動きにくそうだし」
 漢服をきっかけに漢民族文化や古代の礼法にまで話題が及ぶ人たちもいた。「『六礼』が何だか知ってるかい。漢民族の伝統的な結婚式の作法は」

ポッチャリ体型は無理
品質・価格にも問題が

 憧れは抱くも着用には戸惑う人もいる。「漢服はきれいだけど、ちょっと太りすぎてて無理」。しかしこれに対する他の意見は「大丈夫。漢服は締め付けるから補正効果が抜群。どんなポッチャリ体形でも楊貴妃になれるよ」
 結婚式での着用を望みつつ入手方法に困る人もいた。「きれいなんだけどお店には売っていないし、ネットで売られているのはあまりにも品物が雑」
 漢服のデザインと舞踊の指導を行う王喬葉氏は「実店舗での販売例は非常に少ない」と現状を語る。「ネットではサイズが合うか判断しづらく、販売者の対応や商品の品質も玉石混合。漢服の定義に合わない衣装を売る店もあり、インチキ物がかなり出回っている。写真スタジオなどでも時代考証のおかしな漢服もどきを平気で客に着せている」
 手に入れにくい原因の1つには価格の問題もある。まともな品質のものを買おうとすれば綿や麻でも最低600元以上、絹ならば1000元以上はするという。
 高氏によると、漢服という呼称は伝統衣装の曖昧な範囲を示しただけのもので、一般的には漢代から明代までの漢民族の衣服全般を指す。しかし実際には一口に漢服といっても、年代で様式がかなり異なるという。
 漢服の大まかな特徴は前で交差した襟、右手が懐に入るように着ること、広がった袖、身ごろが身体の形よりも幅広なため帯で固定する必要があるなど。満州族やモンゴル族の衣装は馬上で射撃する動作などの必要から筒袖が主流だった。
 高氏によると、日本の和服は唐代に伝わった漢服をベースに発展したもので、韓服は明代の漢服の影響が色濃いという。髪型や化粧、装飾品などは日本では唐代中国の様式が日本風に変化し、朝鮮半島では伝統衣装にも現代的な装いが取り入れられているという。

熱に関連する単語の検索:

前の記事:露店香水で目まい・吐き気小学生20人が病院へ搬送
次の記事:なぜ?川辺で葦が盗まれる芯を食べる観光客の仕業か

分享到: 收藏