中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

中国海洋監視航空機、釣魚島領空を巡航
2012-12-14 15:59:44   From:   コメント:0 クリック:

中国国家海洋局は13日、この日の午前10時、中国海洋監視航空機B3837が釣魚島領空に到着した後、この海域内で巡航中の中国海洋監視船50号...
    中国国家海洋局は13日、この日の午前10時、中国海洋監視航空機B3837が釣魚島領空に到着した後、この海域内で巡航中の中国海洋監視船50号、46号、66号、137号と編隊を組み、釣魚島付近で空海立体巡航を行ったほか、この海域内にある日本の船舶が中国の領海から直ちに離れるよう要求し、中国政府の立場を明らかにしました。

 共同通信によりますと、日本の官房長官は、この日現地時間11時6分ごろに日本の海上保安庁の巡視船が、釣魚島付近で中国の航空機を発見したと発表しています。また、日本の防衛省は航空自衛隊の戦闘機F15を緊急発進したとしています。

熱に関連する単語の検索:中国海洋

前の記事:朝鮮の衛星発射、韓国大統領選の結果に影響か
次の記事:中米防衛協議 中国、釣魚島問題で原則的立場強調

分享到: 收藏