中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

異例づくし…海外でも大きく報道された天皇陛下の「お気持ち」
2016-08-10 11:45:24   From:まとめ   コメント:0 クリック:

国内外から高い関心が寄せられた

天皇陛下が「生前退位」をめぐる、お気持ちを表明したビデオメッセージについて、海外メディアも速報で伝えた

各国メディアは、陛下のお言葉とともに日本の皇室制度や生前退位を巡る背景の解説、日本国民の反応などを交え、大きく報じた

天皇陛下はお気持ちが国内外に広く伝わることを望まれており、宮内庁はホームページに映像のほか、日本語全文と英訳を掲載していた

アメリカのメディアも大々的に報道

「日本式の言い回しで直接の言及は避けたものの、要点は明らかだった」と報道

「安倍政権が、女性が職場などで活躍する社会を掲げている中、この考え方を皇室にも当てはめるのはまだまだ難しそう…というより、日本で準備ができていると考える人は、ほとんどいない」

「安倍首相の支持者などが強く反発している」等と報道しており、ハッキリと安倍政権を批判していた

この支持者とは、日本会議の事を指している可能性が高く、海外からも懸念されるような存在になったと言える

「生前退位への道が開かれれば、戦後の皇室制度における最も大きな変化となる」と伝えた

裏事情につい韓国でも課題などの詳細が伝えられた

中央日報は「早期退位を希望」と伝え、メッセージの動画や韓国語訳の全文を掲載

「皇室典範には生前退位の規定がなく問題は簡単ではない」とし、「退位が不可避な状況での手続きの明文化や、政治圧力の防止などが課題だ」と説明

一方、ハンギョレ新聞は「天皇が『象徴天皇』を強調したのは、日本国憲法への強い愛着のためだ」と分析

東亜日報は「皇室典範(改正)の論議が本格化すれば、安倍首相の目指す改憲は進めるのが難しくなる」との見方を示した

改憲との関係が詳細に伝えられた模様

中国でも異例の報道体制が敷かれた

サイトで、天皇陛下がお気持ちを表明されたNHK映像を同時に放映した。報道規制が利かない海外映像を時間を置かず流すのは異例

また、中国外務省は、NHKの取材に対し、「日本国内のことであり、コメントしない」としている

中国中央テレビは、「安倍政権によってアジアに広がった不安を解消しようとしている」などとする専門家の見方についても触れている

また、国営の中国中央テレビは、天皇陛下について、「戦争を経験し、平和を熱愛している天皇だ」と紹介し、日本の社会の今後の受け止めが注目されると伝えた

今後の動向に注目だて触れられていて…

「82歳の天皇陛下が退位を望んでいたことは公然の秘密だった」

「ほとんどの人に認められている引退を、82歳という年齢で望んでおり、あとは日本の国民と政治家がどう受け止めるかだ」と伝えた

ヨーロッパ各国の反応は冷静で…

「日本政府に対しても生前退位のプロセスを進めるよう求める強いメッセージとなった」と指摘

その上で、「日本の法律には生前退位についての規定がないため、法改正が必要になる」と解説している

「この法改正について、安倍首相が消極的だ」と伝えている

また、「保守層が女性皇族への皇位継承論が再び浮上するのを恐れているなどとしていて、生前退位の実現が容易ではない」と紹介した


熱に関連する単語の検索:天皇 陛下

前の記事:性的暴行まで…選手村でおきてるトラブルが深刻
次の記事:ちょ…イケメン多すぎじゃない?リオ五輪のアスリートがやばいw

分享到: 收藏