中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

韓国の天気予報の的中率が低すぎww わざと外してるの?
2016-08-17 11:38:35   From:まとめ   コメント:0 クリック:

韓国気象庁による天気予報の誤報が多い

梅雨が始まった6月末以後、数回にわたって天気予報が外れ、不満の声があちこちから上がっている。

過去一ヶ月間、天気予報では「雨が降る」という予報なのに、実際には太陽がカンカン照りで、傘が荷物になった日が多かった

@panda3091 NHK の天気予報の降水量の表示に朝鮮半島の地図までのせて韓国の各地の降水量を日本と同じ扱いで放送していて驚いた。  韓国は日本だという認識ですか?(^o^)

【韓国】外れすぎる韓国の天気予報 「海外のほうが正確」: 1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/07/26(火) 19:09:02.95 ID:CAP_USER.net 全羅南道康津郡(チョルラナムド・カン... bit.ly/2atu6Lb

韓国気象庁が「予報的中率0%」の珍記録達成

梅雨期の予報正確度は3年連続で50%を切っている。

過去1週間のうち5日間は「雨か夕立」とした予報に至っては「正確度0%」を記録したと報じた。

天気予報の誤報に耐えられなくなった市民は

米国天気予報サイトのAccuWeather(accuweather.com)やForecast(forecast.io)など海外気象情報サイトを積極的に活用している

原因は耐久年数切れでも使い続けてる気象観測装置

通常耐久年数が8~10年の気象観測装置を期限が過ぎても使い続けている弊害は、機器の障害、予報データの不足となって表れる

各装置の障害は今年だけで延べ23~43日発生しており、気象レーダーは43日と最も障害が多かった

気象庁は昨年末、スパコン購入

スパコン「ミリ」「ヌリ」

 

世界最高機種の2%の性能しかなく、データを分析し最終的に予報を決定する予報官の技量不足と、優秀な予報官を育てられない気象庁の頻繁な人事異動に大きな原因

日本の気象庁から情報を得ている

現実に遠洋漁業などに従事する方々は”韓国の船が、近海から遠くの海に至るまで、最も多く受信する気象情報は韓国ではなく日本

遠洋漁船の場合、78%が日本の気象庁から情報を入手しているという調査結果も出た”・・・というのですから半端じゃありません。

先週末の韓国旅行。天気予報がずっと雨マークだったから買った1200円のサンダル。結局雨は振らないでラッキーで帰って来てからも普通に履いちゃってるてな。 pic.twitter.com/ODwWUrujzZ


熱に関連する単語の検索:1

前の記事:生きた猫を焼き殺し動画を投稿…女性が逮捕された事件が酷すぎる
次の記事:クマに襲われ従業員が死亡、群馬サファリパークで起きた事故が怖すぎる

分享到: 收藏