中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

イギリス仏の国境に高さ4メートルの壁…移民問題が深刻化していた
2016-09-09 09:41:04   From:まとめ   コメント:0 クリック:

イギリスが移民や難民の入国を防ぐ壁を建設へ

不法移民の流入を防ぐため、英仏海峡に面した仏北部カレーの港に壁を建設すると明らかにした。

トンネルに向かう幹線道路沿いに高さ4メートルの壁を建設する方針

なぜ、高さ4メートル壁を建設するの?

難民キャンプがあるカレー港近くでは、トラックに飛び乗り英国に渡ろうとする難民が増えている。

難民らが石やショッピングカートを投げて強制的に停車させて乗り込み、イギリスに渡ろうとする事例が相次いでいる。

ここから難民が逃走を図り、カレー港からイギリスに向けて密航を図ることを防止する

イギリスの内務省は…

高さ4メートルの壁を1キロにわたり建設する計画で、今月に着工し、年内に完了するという。

フランス政府の同意を得て、トンネルに向かう幹線道路沿いにおよそ1キロにわたって高さ4メートルの壁を建設する方針

イギリスのメディアによりますと…

カレーではイギリスに渡れず不満を募らせる難民らにより治安が悪化していて、さらなる対策が必要だとの指摘も出ている。

建設にかかる費用190万ポンド(日本円で2億5000万円余り)はイギリス政府が拠出

英仏は今年3月、既存のフェンスを補強する形で壁を建設することに合意していた。

そもそもイギリスの「移民・難民」の問題点は?

移民問題がこれほど議論を呼んでいるのは、新たな移民がもたらす影響は本来管理可能のはずなのに英政府がうまく対処できていない

イギリスを目指して中東やアフリカからフランス側の都市カレーにたどり着く難民を、イギリスが受け入れずにフランスに押し付けている

難民たちはフランスに難民申請するか、ドーバー海峡トンネルに向かう車や電車に飛び乗って違法入国を図ることになる。それで命を落とした難民もいる。

国民の税負担が重くなるからです。基本的に、難民の衣食住の費用負担は、国の税金から賄われます。

元々あった仕事を奪い合うことになるのと、雇用が不安定な状況においては、賃金が安くでも働きたいと思う人も出てくる

この「イギリスの壁」はネットでも話題になっています。














イギリスが難民の流入阻止のためにフランス沿岸に壁を築くらしい、70数年越しに大西洋の壁ぶち抜いた側が再建するのか……。

イギリスが難民入国防ぐために壁作るらしいな。 難民には申し訳ないけど、社会規範や公共精神が十分に育ってない地域の人間を自国に受け入れるのは、成熟した法治国家にとってはリスク高すぎるししゃーない。

イギリスの予算でカレーに不法入国防止用の壁を作るって言うのが強い。英仏1000年の歴史を感じる。

とは言え、不法移民、不法入国に関しては、バンバン拘束してどんどん強制送還するべきだと思う。人道的にとか言っていると「あそこは対応甘いぞ乗り込めー」ってなって収集つかなくなる。 「イギリス行ったら強制送還される」という実績のみが、流入を防ぐことになると思うんだよな。壁じゃなくて。

トランプがアメリカ-メキシコ国境に壁を立てるって放言吐いた時はなんやかんや言われたのに、イギリスはちゃっかり「着工予定」で壁を立てるのフランスと合意とってやんの(これ、Brexit以後のイギリスだからって話じゃねーと思う)

今後の移民・難民問題は、どうなる…

キャンプの撤去や、別の場所での移民や難民の受け入れなど、抜本的な対策が必要だという指摘も出ています。

難民問題が現実の脅威となって差し迫っている英仏両政府にとっては、既に、実際に構築を行うことが緊急の課題となっている。


熱に関連する単語の検索:国境 移民

前の記事:基準の460倍が検出‥大阪・堺市の公園で検出された「六価クロム」とは?
次の記事:朝鮮が核実験成功と発表

分享到: 收藏