中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

安倍首相、釣魚島問題で「交渉の余地はない」
2013-01-11 15:53:36   From:   コメント:0 クリック:

 日本の安倍晋三首相は11日午前、閣議決定した緊急経済対策について記者会見を開きました。この会見で安倍首相は、中国の戦闘機が日本のい...

 日本の安倍晋三首相は11日午前、閣議決定した緊急経済対策について記者会見を開きました。この会見で安倍首相は、中国の戦闘機が日本のいわゆる「防空識別圏」に入ったことについて、「領土を断固として守る姿勢に変わりはない。この問題については交渉の余地はない」と述べると同時に、「戦略的互恵関係に立ち戻って日中関係を改善していきたい」と指摘しました。

 なお、日本の共同通信社によりますと、日本の防衛省幹部は、10日昼ごろ中国軍の戦闘機J7やJ10など数機が東海にある日本のいわゆる「防空識別圏」に入ったのを確認し、航空自衛隊が那覇基地からF15戦闘機を緊急発進させたと述べました。

熱に関連する単語の検索:安倍 首相

前の記事:日本の加速する軍事化と右傾化、米メディアが注目
次の記事:米軍無人機、パキスタンで空爆、6人死亡

分享到: 收藏