中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

繰り返される「拷問と賄賂」。北朝鮮政府の行いがひどすぎる・・・
2016-10-12 15:29:28   From:まとめ   コメント:0 クリック:

■本日10月10日は「党創立記念日」の北朝鮮












北朝鮮は10日、朝鮮労働党の創立から71年の記念日を迎え、キム・ジョンウン(金正恩)委員長の下、核やミサイルの開発を一層推し進める姿勢を強調するとみられます

米韓両軍は10日朝、韓国周辺海域で合同演習を始めた。韓国軍関係者が明らかにした。10日は北朝鮮の朝鮮労働党創建71年の記念日

米韓両国は核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に米韓の結束と攻撃力を示し、挑発をけん制する狙いだ

■そんな北朝鮮に「拷問」が恒常化しているという噂が・・・

拷問は明らかな人権侵害です。








北朝鮮の拘禁施設で、過酷な人権侵害が常態化していることは、国連などの報告によって既に明らかになっている












中国から北朝鮮に強制送還された脱北者30人が、数ヶ月間も拘留され、せい惨な拷問を加えられていることが明らかになった

とくに、金正恩党委員長は、脱北者に対してを厳しく取り締まる方針を示している。

毎年、数えきれないほどの脱北者が中国で捕まり強制送還され、北朝鮮で拷問を受けたり投獄されたりしていて、中には公開処刑される者もいます。

4月に中国で発生した北朝鮮レストラン従業員らの集団脱北を巡っても、公開処刑が行われたとの情報がある。

拷問ではなく公開処刑に発展しています・・・。
















平壌国際映画祭は表向き、世界中の映画作品に門戸を開いているように見える。だが明確な例外がある。米国と韓国だ。両国の映画は一度も上映されたことがない

昨年4月にも「韓流ドラマを見た」ということで女子大生が複数名処罰され、「収容所による思想強制」の上「肉体奉仕」という刑が科せられた

彼女の家からは韓国映画が保存されたメモリーカードが発見されたことにより悲劇が起こる。女子大生は、保衛部に連行され、激しい拷問を加えられた

えっ映画を観ただけで!?








昨年の9月、男性ふたりが裏コンテンツでハリウッド映画を見ていたところを摘発された。このふたりは、「映画を見ていただけ」であるにもかかわらず、「公開死刑」となった

■拷問の仕方が凄すぎて・・・









寝ることも立つこともできない箱の中に詰められ、放置される。椅子に手足胴体をしばりつけられ、身動きができない状態で、空中に吊られて何日も放置される

最も厳しい拷問は「死者の箱」それは、寝ることも立つこともできない箱の中に死体と一緒に入れられるという拷問だ。

拷問は殴る蹴るのほか、むち打ち、電気ショック、性的暴行、強制堕胎、水責めなどがある

無理やり結婚させらえる制度を表彰結婚といいます。













肉体的拷問よりも残酷な人権じゅうりんは「感情拷問」

“収容所(北朝鮮では管理所という)の中では、仕事がよくできる人を選んで結婚させてくれる。これを‘表彰結婚’と言う。

5日間ほど同じ部屋に同居させて子どもを産ませる制度だ。 2人の看守が収容所内の2500人ほどの収監者を監督しているが、男女の相手は看守によって決められる。

■拷問や処刑と同時進行として行われているのが「賄賂」









「秘密警察は取り調べで、『ここより厳しい収容所に行きたくなければ金を出せ!』と露骨にワイロを要求する。そのお金が、韓国に在住する親戚から送られてきたとしても黙認する」

北朝鮮当局が、教化所(刑務所)の女性収容施設を大幅に拡張しているが明らかになった。実は男性以上に女性の脱北者は、中国でも韓国でも稼ぎ頭だ。拡張理由は、女性たちの財布を狙い撃ちにするのが、真の狙い








覚せい剤を流通させる一味がいる場合、きちんと捜査を行い、一味を逮捕する

そのかたわらで一味の名簿を見て「カネになりそうな」人物をリストアップする。家族や親類が金持ちの商売人であったり、幹部である場合には、取引を持ち掛けるのである。











このお金の大半は、党に上納され、最終的に金正恩氏の手に渡ることになる。密輸品を取り締まる実入りの良い部署などは、、年間200万ドル以上の上納金を課されるという











北朝鮮の人権問題を担当する国連特別報告者が昨年九月に作成した報告書によれば、海外への労働者派遣は「国連制裁をすり抜け、外貨を獲得するのが目的」とされる

北朝鮮政府は労働者から賃金を吸い上げる形で、年間最大二十三億ドル(約二千三百三十六億円)を得ているという。

■拷問や賄賂強要などを行っているのが「秘密警察」









国家安全保衛省(朝鮮語:국가안전보위성)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の秘密警察で、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会の直属機関

住民を監視し、統治するために強権をふるっているのが日本の警察にあたる人民保安部、そして泣く子も黙る秘密警察「国家安全保衛部(保衛部)」だ。













国家安全保衛部は、いわばナチス・ドイツのゲシュタポのような存在だ。単なる治安機関の枠を越えて、金正恩式「恐怖政治」の実行部隊となり、張成沢氏を皮切りに、大物幹部を粛清・処刑に追いやった。

■もちろん、国際機関も黙っていない








国連の北朝鮮人権調査委員会は17日、北朝鮮の人権侵害に関する報告書(372ページ)を公表した

同報告書には、「粛清、殺人、奴隷化、拷問、監禁、強姦などの非人道的行為」の実態があげられている。

(ジュネーブ)国連人権理事会は、北朝鮮決議を来月に審議する際、同国での人権侵害に関するアカウンタビリティ確保のための専門家パネルの設置を決議すべきだと定義した

■拷問や賄賂など、北朝鮮問題に関する日本国民の声

脱北してきた方が書いた絵本当に酷かった。 毎日が拷問のような生活を強いてる北朝鮮って国は本当に恐ろしい…そら言葉が、常識が通用しないわけだ。

米国が報じた記事です。現在北朝鮮では韓流動画を見ただけで拷問を受けるとのこと。 一刻も早い拉致事件の解決を願うとともに、北朝鮮が変わることを願います。 #拉致被害者全員奪還北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...newsweekjapan.jp/stories/world/…

金家のバガぼっちゃまは、人間を人間と思わず、蚊やハエのように扱っている。自分が「神」になっている人間は、斯くの如し。/ 取り調べで「性暴行」も 賄賂額で拷問変更…北朝鮮の拘禁施設の実態 #ldnews #ldnewsnews.livedoor.com/article/detail…

取り調べで「性暴行」も 賄賂額で拷問変更…北朝鮮の拘禁施設の実態 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… まさに地上の地獄。 こんな国を存続させて良いのか?

北朝鮮の軍の人もお金無いから賄賂で脱北出来るわけだしねぇ………


熱に関連する単語の検索:政府

前の記事:一体なぜ‥兵庫の河川敷で遺体の一部が見つかった事件が怖すぎる
次の記事:米ロ外相、15日会談 シリア問題、停戦崩壊後で初

分享到: 收藏