中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

過労自殺受け夜10時に「一斉消灯 」本質や問題点はどこにあるの?
2016-10-26 13:14:17   From:まとめ   コメント:0 クリック:

過労死自殺受け電通本社が夜10時に「一斉消灯 」

女性新入社員(当時24)が昨年末に過労自殺し労災認定されたことを受け

24日から深夜勤務を原則として認めないことにし、夜10時に本社のビルを一斉に消灯しました。

長時間労働を抑制するための労務管理見直しの一環

関係者によると、

全国の支社も含めて午後10時から翌朝5時までは照明をつけないということです。

本社のほか関西支社(大阪市)などすべての事務所が対象。

ことの発端は…昨年10月以降に

 

遺族側によると、高橋さんは本採用になった昨年10月以降に残業時間が急増

1カ月の残業は、105時間で、帰りは、明け方になるような生活が続いたという。

「死にたいと思いながら、こんなストレスフルな毎日を乗り越えた先に、何が残るんだろうか」とあった。2015年のクリスマス、街がにぎわう中、飛び降り自殺をした

この一件を踏まえて、電通の取り組みは…

「社員の健康維持と法令順守のために労働環境の改善に全力で取り組む」としている。

労使協定で最長70時間に定めていた月間の時間外労働時間の上限を5時間引き下げて65時間にすると明らかにした。

私的な情報収集などを理由とした在社を禁止するなどの対策を取り、長時間労働の抑制を図る。

一斉消灯のニュースからの反響は…

やっぱり、 一斉消灯というと、修学旅行思い出しちゃうなあ。子どもの世界であって、大人の世界じゃない気がする。むしろ、一人ひとりが自分で判断して、上からの強制ではなく、創造的にいきいきと働けるようにする環境をつくるのが先決のように感じるけど。

一斉消灯とか外部向けのアクションにしか見えないけどね。問題の本質はそういうことじゃ解決しないでしょう…

電通本社が一斉消灯したって言っても、消灯しただけの社員がビルから出て来たわけじゃないだろう??

電通「世間の目が厳しいのでやむを得ず一斉消灯(のポーズを)することになりました。これからは夜間は気をつけて残業してください。できれば残業ではなく早朝出勤で対応してください」 というだけだと思う。

【電通、夜10時に全館一斉消灯…過労自殺受け】 そもそも論なんだけど、電通に入社するような連中は過労死覚悟で会社を選んだんじゃないの? 報酬やステータスもそれに見合っただけ得られるんだし ワタミの事案とは根本的に異なっていると思うんだけど

辛口なコメントや反応も…

『過労自殺受け、電通 午後10時で消灯始まる』 全く意味なし。 外から見えない場所(地下トカ)で残業する、自宅に持って帰る等、抜け道沢山突っ込み所満載な対応。 こんなん子供騙しで、納得してしまっているの?、行政さん。 ほとぼり冷めたら、戻るだけ。

部下がサービス残業をしていたり、一斉消灯後にもそうやって仕事を続けていた場合、管理職の管理責任が問われ、最悪クビになるくらいの運用をしないとダメ。内部監査部をちゃんとつくって、そういう管理職をどんどん摘発し「サービス残業のような違法行為をしたら首が飛ぶ文化」を構築しましょう。

22時一斉消灯の話で、元職場の17時一斉タイムカード打刻令を思い出してくらいきもちになった

裏側に潜む問題も…仕事は減ってない!?

電通に限らずどこの広告会社でも、若手社員の業務量は総じて多く、毎日定時に退社できるような職場は極めて少ないのが現状です。

結局残業規制をしても、家に帰ってやるというのはよくある話です。

日本株式会社はまだ、従業員に期待される非常識な長時間労働、そして従業員がほぼ確実にその期待に応えることに頼っている。

「取り組んだら『放すな』、殺されても放すな、目的完遂までは…」の一節は、高橋まつりさんの遺族側が七日の会見で問題視

「取り組んだら『放すな』…」の一節は、九一年の若手社員の過労自殺をめぐる裁判でも、電通の過労体質の背景として問題視された。

根本的な解決は?求められるコトは…悲しい現実も

「トップが先頭に立ち、過労死防止に取り組まなくてはならない」と述べ、長時間労働の是正に経営者が主導的に取り組むべきだとの認識を示した。

今の経営者に求められるのは、自らの成功体験を押し付けることではない。社員の能力を存分に引き出す労働環境を整えることだ。

日本企業に仕えて過労死するまつりさんのような人が一人いるごとに、代わりにその仕事に就きたくてたまらない人が大勢いる


熱に関連する単語の検索:1

前の記事: 5年で160人‥1歳未満の乳児が就寝中に窒息死する事故が相次いでいる
次の記事:南シナ海、平和解決で一致 日・フィリピン首脳会談 ドゥテルテ氏「法の支配重要」

分享到: 收藏