中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

米テレビニュースキャスター M・ウォレス氏が死去
2012-04-10 14:31:56   From:   コメント:0 クリック:

1986年9月2日、邓小平氏が北京の中南海でマイク・ウォレス氏の取材を受けた米CBSテレビは8日、同局の人気報道番組のキャスター、マイク...




1986年9月2日、邓小平氏が北京の中南海でマイク・ウォレス氏の取材を受けた

 米CBSテレビは8日、同局の人気報道番組のキャスター、マイク・ウォレス氏が7日夜、コネティカット州の介護施設で死去したと発表した。93歳だった。

 CBSテレビのレスリー・ムーンベス社長兼最高経営責任者(CEO)は当日、次の声明を発表した。ウォレス氏のキャスターとしての多大な貢献が計れない。彼の存在を通してテレビ業界で力を発揮してくれた。彼の死去がCBSテレビの巨大な損失だ。

 ウォレス氏はCBSテレビの人気報道番組「60ミニッツ」の創始人の一人だった。その後、40年同番組のキャスターを務めた。彼は、数多くの各国の政治家や各界の要人をインタビューしたことがあった。執拗で容赦ないリポーターのスタイルと「尋問」のような取材の方式で世界の観衆に知られた。

熱に関連する単語の検索:

前の記事:iPadに「NO」日本 教育のデジタル化に慎重姿勢
次の記事:北朝鮮の衛星発射に備え、日本がPAC3の配備を完了

分享到: 收藏