中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

韓国第3財閥トップを事情聴取 特赦で朴氏に賄賂か
2017-03-18 16:16:54   From:大阪日日新聞   コメント:0 クリック:

  韓国の朴槿恵前大統領の疑惑を捜査中の検察が18日午後、同国3番手の大手財閥SKグループの経営トップ、崔泰源SK会長を出頭させ事情聴取した。崔会長は15年8月、横領罪などで服役中に特赦で出所しており、SKが朴氏側へ賄賂を提供した見返りだった可能性があるとみているもようだ。
 事情聴取のためソウル中央地検に出頭した韓国第3の財閥SKグループの経営トップ、崔泰源SK会長=18日(共同)

 朴氏は崔順実被告とともに二つの財団を設立・運営し、財界に出資を要求した。SK側は両財団に約111億ウォン(約11億円)を拠出している。この見返りに朴氏が、崔会長の特赦などを指示した疑いが出ていた。

 検察は21日に朴氏を出頭させ、サムスンとの贈収賄事件などについて聴取する。

熱に関連する単語の検索:事情 朴氏 第3

前の記事:米大統領、NATO防衛費「応分の負担を」 独首相と会談
次の記事:米国務長官、米中首脳会談同席か NATO欠席とロイター報道

分享到: 收藏
コメントのランキング