中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

富士山の外国人客、震災後も中国人が最多
2012-04-17 15:03:43   From:   コメント:0 クリック:

富士山と富士五湖を抱える山梨県富士・東部地域は毎年多くの観光客でにぎわう人気の観光スポットだが、震災の影響で外国人客が大幅に減少し...
富士山と富士五湖を抱える山梨県富士・東部地域は毎年多くの観光客でにぎわう人気の観光スポットだが、震災の影響で外国人客が大幅に減少した。ただ山梨県立富士ビジターセンターの統計によると、富士山を訪れる外国人客は中国人が依然最多という。レコードチャイナが伝えた。

 2011年に富士山を訪れた観光客は計19万2900人で、前年度より23%減少した。しかし日本人客は11万2400人と、前年より14%増加している。一方、外国人客は、中国本土の観光客が4万9800人で依然最多だが、前年比では36%減少している。

 同センターを運営する富士急行株式会社は2010年7月、上海事務所を開設し、中国人観光客誘致を本格的に開始。そんな矢先に震災が起こり、大打撃を受けた。現在は、震災によるマイナスイメージをいかに払拭するかが喫緊の課題となっている。2011年下半期以降は努力のかいあり、予約数が回復に向かっている。

熱に関連する単語の検索:富士山 外国人 中国人

前の記事:北朝鮮の衛星発射に備え、日本がPAC3の配備を完了
次の記事:イラン核協議が15カ月ぶりに再開

分享到: 收藏