中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

日本、「一生勤めたい」新入社員が過去最高の6割 
2012-04-25 15:00:54   From:   コメント:0 クリック:

日本のメディアの報道によると、日本の公益財団法人「日本生産性本部」は23日、今春入社した新社員を対象にアンケート調査を行って、20...
日本のメディアの報道によると、日本の公益財団法人「日本生産性本部」は23日、今春入社した新社員を対象にアンケート調査を行って、2089人が回答した結果、「今の会社に一生勤めようと思っている」とする回答が前年比5・7ポイント増の60・1%に上り、過去最高を更新したという。

   その原因として、日本生産性本部は「不透明な経済状況と就職難の影響から、安定志向の人が増えているのでは」と分析している。

   同調査は1990年から毎年一回、同本部が行う新入社員研修の受講者らを対象に実施している。(

熱に関連する単語の検索:日本

前の記事:谷垣自民党総裁が靖国神社参拝
次の記事:潘基文、スーダンの南スーダン空襲を非難

分享到: 收藏