中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

米で白人至上主義デモ 衝突とヘリ墜落で3人死亡
2017-08-13 23:44:16   From:日経   コメント:0 クリック:

【ニューヨーク=高橋里奈】米バージニア州シャーロッツビルで12日、白人至上主義者や極右団体のデモがあり、これに抗議する人たちとの間で大規模な衝突が発生した。バージニア州のマコーリフ知事は非常事態を宣言したが衝突は続き、反対派の群衆に車が突入して女性1人が死亡した。デモでは少なくとも35人が負傷。このほかパトロール中の州当局のヘリコプターが墜落してパイロットら2人が死亡した。
米南部バージニア州シャーロッツビルで開かれた白人至上主義のグループの集会に車が突っ込んだ後、周囲を警戒する警察車両(12日)=ゲッティ共同
 

米南部バージニア州シャーロッツビルで開かれた白人至上主義のグループの集会に車が突っ込んだ後、周囲を警戒する警察車両(12日)=ゲッティ共同

 デモは南北戦争で南軍を率いたロバート・リー将軍の銅像の撤去計画に反対するもので11日夜から続いていた。将軍の銅像は白人至上主義の象徴と至上主義団体からみなされている。米国では黒人差別を連想させるとの理由で、南軍を象徴するモニュメントや旗の撤去が進んでいる。7月にも白人至上主義団体のクー・クラックス・クラン(KKK)がシャーロッツビルで抗議デモをした。

 反対派の集団に突っ込んだ車の運転者は身柄を拘束された。米メディアによるとオハイオ州出身の20歳の男だという。車の突入では32歳の女性が死亡、19人が負傷した。

 トランプ米大統領は同日午後に記者会見を開き、「様々な立場の人の言語道断の憎悪と偏見、暴力を最もひどい言葉で非難する」と訴えた。一方でマコーリフ知事は白人至上主義者や右翼団体に対し、「家に帰れ、恥を知れ」と記者会見で非難した。

熱に関連する単語の検索:白人

前の記事:米仏首脳、北朝鮮非核化へ協力で一致 電話協議
次の記事:イラン新政権、経済外交を強調

分享到: 收藏
コメントのランキング