中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

米加州の山火事 死者21人に 5万人避難
2017-10-12 14:40:13   From:日経   コメント:0 クリック:

 【ヒールズバーグ(カリフォルニア州ソノマ郡)=高橋里奈、シリコンバレー=佐藤浩実】米カリフォルニア州北部の山火事で、死者が少なくとも21人に達した。ワインの産地であるナパ郡やソノマ郡で8日から猛火が広がり、これまでに約5万人が避難。現在285人が行方不明という。鎮火の見通しが立たず、学校の閉鎖やホテル、商業施設の閉店も相次いでいる。その影響はIT(情報技術)企業の集積するシリコンバレーにも及んでいる。

 乾燥と強風で11日も山火事は勢いを落とさず、避難地域が拡大した。11日夜も強風が懸念されており、火がさらに広がる恐れもある。

 これまでに家屋や商業施設、ホテルなど少なくとも3500軒が焼失。ブドウ畑や醸造所にも被害が出ており、ワイン産業への損害も懸念されている。

 ソノマ郡のレストランオーナーのカイル・コノートンさん(41)は「かつてこれほどの山火事がこの地であったことはない」と驚き、店を閉めてスタッフとともに避難所で炊き出しを始めた。

 カリフォルニア北部のワイン産地を襲った山火事としては過去最大級とみられ、当局は警戒を強めている。

 ワイン産地で起きた山火事の煙は風によって南下し、シリコンバレーに接近。煙による大気汚染が健康を害する水準になったとして、シリコンバレーでは当局が11日に警報を発令。週末にかけて子供や高齢者に外出を控えるように呼びかけている。長引けば、企業活動に影響が出る可能性もある。

 普段は青空が特徴的なシリコンバレーだが、11日は朝からかすみがかかっている。パロアルト市の小学校では11日、体育など屋外での授業を中止した。サンノゼ市で配車アプリのドライバーとして働く女性は「体に悪いので、今日は仕事を早く切り上げて帰る」と話していた。

熱に関連する単語の検索:加州 山火 死者

前の記事:東京3位、ニューヨークに接近 世界都市ランキング アジア・欧州の都市の健闘目立つ
次の記事:米国土安保長官にニールセン氏指名

分享到: 收藏
コメントのランキング