中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

「保護主義と闘う」と閣僚声明 APEC首脳は本格討議
2017-11-11 11:17:44   From:大阪日日新聞   コメント:0 クリック:

【ダナン共同】日本や中国、米国など21カ国・地域が参加しベトナム中部ダナンで開かれているアジア太平洋経済協力会議(APEC)は11日、閣僚会議の声明を発表した。「保護主義と闘う」と明記し、前年の首脳宣言と同様の表現で自由貿易を推進する姿勢を示した。閣僚会議は日程を1日延長したが文言を巡り米国と一部の国が対立、9日の閉幕時には公表できなかった。

 APEC首脳会議は11日午前、2日目に入り、実質的な討議を開始する。同日午後に採択する首脳宣言で、保護主義に対抗する姿勢を打ち出せるかが焦点だ。

熱に関連する単語の検索:保護主

前の記事:APEC首脳会議開幕 自由貿易推進を議論
次の記事:韓国検察、元国防相を逮捕 李政権で世論工作容疑

分享到: 收藏
コメントのランキング