中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

ASEM外相会議閉幕、相互連携の実施を確認
2017-11-22 17:03:31   From:cri   コメント:0 クリック:

 ミャンマーで開催されていた第13回ASEM=アジア・ヨーロッパ会議の外相会合が21日に閉幕しました。今後はアジアとヨーロッパの相互連携に力を入れ、持続可能な発展を進めていくといった方針が確認されています。

 アジアとヨーロッパの連携について、エストニアのミクセル外務大臣は、持続可能な発展を進めるために極めて重要であるとの見方を示し、またスペインのカストロ外務長官は、連携を進めるにはインフラの整備が必要と強調しました。

 会合は2日間行われ、加盟51か国、EU=ヨーロッパ連合、アジアヨーロッパ基金会など54の団体からおよそ500人が参加しました。持続可能な発展や域内の安全と安定、テロや過激な思想への対策や取り締まり、覚せい剤、移民、軍縮、ネットセキュリティー、核兵器非拡散などの問題について話し合いが行われました。

 また、パートナー関係や平和問題、持続可能な発展、アジアとヨーロッパの未来などについてまとめられた議長声明が発表されました。(朱 森)

熱に関連する単語の検索:

前の記事:インド太平洋の概念、泡のように消え失せる
次の記事:在日男性が再審で無罪確定、韓国 スパイ事件を捏造

分享到: 收藏
コメントのランキング