中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

トランプ大統領、2月訪英時のテープカットを取り止め
2018-01-13 17:13:00   From:cri   コメント:0 クリック:

 トランプ米大統領は11日深夜、ツイッターを通じて、2月に予定していたロンドンの在英国米大使館の落成式への出席を取り止めると表明しました。出席取り止めの理由は、オバマ政権が中心地にあった元の大使館の敷地を売り払い、大金をかけて離れた場所へと移転したことについて、不満を持っているからだということです。

 トランプ大統領によりますと、元の大使館は立地と装飾が共に新しい大使館に勝っており、大使館の移転は「ひどい取引」であるとして、落成式でのテープカットを断るということです。

 英国放送協会(BBC)は12日、落成式にはティラーソン米国務長官が代わりに出席する可能性があると報じています。

 イギリスのメイ首相はその後、トランプ大統領が取り消したのは落成式への出席のみで、2月の訪英には変わりがないと発表しました。

 トランプ大統領は昨年1月、メイ首相が訪米した際に、2017年内に英国を訪問することを承諾しましたが、まだ実行されていません。

熱に関連する単語の検索:英時

前の記事:日米、宇宙分野で協力拡大へ 両政府が重要性確認
次の記事:国連、「77ヶ国グループと中国」の役割を称賛

分享到: 收藏