中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

米朝会談、北朝鮮が直前キャンセル 五輪で訪韓時
2018-02-21 12:49:17   From:日経   コメント:0 クリック:

    ペンス米副大統領が韓国・平昌冬季五輪の開会式に出席するため今月上旬に韓国を訪問した際、同じく訪韓していた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)氏ら北朝鮮の高官と会談する予定だったことが分かった。会談の直前に北朝鮮がキャンセルし、実現しなかった。
平昌冬季五輪の開会式で、北朝鮮の金与正氏(中央右)と金永南最高人民会議常任委員長(同左)の近くに座る安倍首相(右端)とペンス米副大統領(9日)=聯合・共同
 

平昌冬季五輪の開会式で、北朝鮮の金与正氏(中央右)と金永南最高人民会議常任委員長(同左)の近くに座る安倍首相(右端)とペンス米副大統領(9日)=聯合・共同

 国務省のナウアート報道官が20日、声明で明らかにした。「副大統領は違法な核・弾道ミサイル開発を放棄する必要性を北朝鮮に理解させるため、この機会を利用する用意があった」と表明。ただ、直前になって北朝鮮側からキャンセルを申し入れてきたという。ナウアート氏は「北朝鮮がこの機会を逃したのが残念だ」と指摘した。

 ナウアート氏は北朝鮮の五輪参加が「政権の本質と、違法な兵器計画に世界が立ち向かう結束の必要性を覆い隠すのを許すわけにはいかない」と強調。北朝鮮が非核化に向けた対話に応じるまで「最大限の圧力」を続ける方針を改めて示した。

 米紙ワシントン・ポスト(電子版)によると、会談は北朝鮮が韓国を通じて米側に申し入れた。今月10日に青瓦台(大統領府)で会談することで秘密裏に合意していたという。ただ、ペンス氏が脱北者と面会したり、追加制裁に言及したりしたことなどに北朝鮮が不満を示し、会談の2時間弱前に中止を求めてきた。

熱に関連する単語の検索:米朝

前の記事:自衛隊の北朝鮮派遣「韓国の許可が不可欠」 国防相
次の記事:トランプ氏、格付け最下位44位 米大統領経験者を政治学者ら評価

分享到: 收藏