中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

エルサルバドル、台湾と断交 中国と国交樹立
2018-08-21 13:49:41   From:日経   コメント:0 クリック:

  中米エルサルバドルのサンチェスセレン大統領は20日、台湾と断交したと発表した。エルサルバドルは21日、中国と国交を樹立するための文書を取り交わした。2016年に台湾の蔡英文政権が発足して以降、台湾と断交したのは5カ国となり、外交関係を持つ国は17に減った。独立志向を持つ蔡政権への中国の圧力が背景にある。

 5月にはカリブ海のドミニカ共和国、西アフリカのブルキナファソが相次ぎ台湾と断交し、中国と国交を樹立していた。21日に台北市内で記者会見した台湾の呉●(かねへんにりっとう)燮・外交部長(外相)は中国が経済支援をテコに外交関係を奪ったとの見方を示し、中台関係に「悪影響をもたらす」と述べた。

 中国は中国と台湾が一つの国に属するという「一つの中国」原則を掲げるが、蔡政権はこれを認めていない。蔡氏は20日に中南米への外遊から台湾に戻ったばかり。外遊では経由地として米国に立ち寄り、米との関係強化をアピールしていた。

熱に関連する単語の検索:国交 台湾 中国

前の記事:米軍、核攻撃で「国家存続」阻止 60年代の対ソ連計画
次の記事:伊南部、大雨で10人死亡 渓谷の川が氾濫

分享到: 收藏