中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

日米外相、2月「米朝」前の会談へ調整 電話協議
2019-01-21 15:42:50   From:日経   コメント:0 クリック:

河野太郎外相は21日午前、ポンペオ米国務長官と電話で約20分間協議し、2月中旬ごろに会談する方向で一致した。2月下旬に予定するトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の再会談前に、北朝鮮の非核化に向けた方針を調整する。

電話協議ではポンペオ氏が河野氏に米朝交渉の状況について説明。両氏は北朝鮮の非核化の実現に向け、国連安全保障理事会の制裁決議の完全な履行が重要との認識で一致した。韓国を加えた3カ国の緊密な連携や日本人拉致問題の早期解決に向けた協力も確認した。

両氏は昨年6月の1回目の米朝首脳会談前にもワシントンで会談し、北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」(CVID)を目指す方針を確認した。米朝会談後の14日にはソウルで日米韓外相会談を開き、対北朝鮮政策の擦り合わせをしている。

熱に関連する単語の検索:

前の記事:米政府再開まで演説延期を トランプ大統領に下院議長が書簡
次の記事:シリア要衝引き継ぐ考え トルコ、電話協議で米に

分享到: 收藏