中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

「日本の哨戒機がまた低空脅威飛行」韓国国防省
2019-01-23 17:09:55   From:日経   コメント:0 クリック:

韓国国防省は23日、海上自衛隊の哨戒機が同日午後2時3分ごろ、東シナ海の離於島(イオド)近くの海上で韓国の艦艇に「低空脅威飛行」をしたと発表した。「明白な挑発行為」とみなし「再び繰り返された場合、韓国軍の対応行動規則に従って強力に対応する」と強くけん制した。

同省は海自の哨戒機が韓国の艦艇を明確に識別した状況にもかかわらず、距離540メートル、高度約60~70メートルで低空脅威飛行したと主張した。今月18、22日にも同様の飛行があったという。

日本政府に再発防止を要請したにもかかわらず23日にも繰り返したことに「日本の意図を疑わざるをえず、強く糾弾する」と強い表現で批判した。

熱に関連する単語の検索:

前の記事:米英の軍艦が南中国海で合同訓練 南中国海情勢に再び波乱
次の記事:米空港の上空にドローン、一時離陸を中止

分享到: 收藏