中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

日本の武器輸出の資金援助、アジア太平洋の経済協力を妨害
2014-12-02 08:22:06   From:中国網日本語版   コメント:0 クリック:

ロイター通信の27日の報道によると、日本は武器輸出を支援する資金援助制度を創設し、日本製武器を購入しようとする国、他国と共同開発に取

ロイター通信の27日の報道によると、日本は武器輸出を支援する資金援助制度を創設し、日本製武器を購入しようとする国、他国と共同開発に取り組む日本企業に資金援助を提供することを検討している。これは日本の新たな武器輸出三原則に続く、武器輸出の「正常化」に向けた最新の動きだ。日本のこの行為をどのようにとらえるべきだろうか、日本のこの資金援助制度が順調に創設されれば、東南アジアの軍備競争が生じることはないだろうか?記者はこれらの話題について、軍事専門家の宋暁軍氏を取材した。

・資金援助で輸出を促進、企業のリスクを軽減

報道によると、日本の政府開発援助(ODA)には、武器購入や武器開発などに使用できないという規定がある。防衛省は新たな資金援助制度を創設することで、武器輸出の道を切り開こうとしている。宋氏は、「日本が資金援助により武器輸出を促進するのは、国内企業のリスクを転嫁するためだ」と指摘した。

米国は第二次世界大戦後、日本の武器装備の生産を許可していた。日本は常に少量の武器装備生産規模を維持してきたが、高い品質を誇っている。このモデルに基づく武器生産は、コスト削減を強いられている。生産能力を軽率に拡大すれば、企業は大きなリスクに直面する。仮にそうして、なおかつ誰も武器を購入しなかった場合、企業の債務バランスに乱れが生じ、赤字を計上する可能性もあるからだ。

安倍首相が武器輸出三原則を修訂した後、企業はいかにしてこのリスクを負担するのだろうか?まず政府が一定の資金援助を提供し、金融面からの保障を与えなければ、企業は自社の武器生産能力を拡大し、海外に輸出することができない。これが日本の基本的な出発点だ。

・日本の武器輸出、平和の道から外れ袋小路に

・日本の武器輸出、平和の道から外れ袋小路に

防衛省の関係者はこのほど、東南アジア諸国と共同開発プロジェクトを模索し、国防工業のつながりを強化すると同時に、中国とのパワーバランスを整えようとしている。ロイター通信は、「これは安倍晋三首相が主導する平和主義から外れる歩みを加速し、中国の怒りを買う可能性がある」と報じた。宋氏は、「日本のこの措置には政治の象徴的な意義がある。軍事的にも象徴的な意義しかなく、影響はさほど大きくならない」と判断した。

中国はAPEC首脳会議、G20首脳会議、さらに国家政策である「一路一帯」(シルクロード経済帯と21世紀海上シルクロード)で、多くのアジア諸国を網羅した。これらの国々は、経済・社会の発展による社会の不安定という大きな問題に直面している。武器に資金を投じても、国内の不安定な情勢を改善できない。

中国はアジアインフラ投資銀行や各種基金の創設を提唱しており、同時に二国間の免税・自由貿易協定などの貿易枠組みの構築を提案している。これは各国が最も必要としているものだ。各国は日本の武器輸出、中国との経済共同発展のうち、一つを選択しなければならない。まず目下解決すべき最も厄介な問題は、武器の調達ではなく、中国との経済・貿易協力だ。これは自国の社会・経済問題の解決を促す。日本の措置は、袋小路に入るようなものだ。

 

・日本の措置、アジア太平洋の経済協力を妨害

・日本の措置、アジア太平洋の経済協力を妨害

日本の専門家は、「日本は徐々に、局部から全局面へと、戦後になり国際社会から与えられた専守防衛の位置付けを打破しようとしている」と指摘した。また、「日本の武器輸出緩和の動きは、地域の軍事構造に一定の不確定性をもたらす。しかし日本には、地域の安全・軍事バランスを覆すような影響力はない」と指摘する声もある。宋氏は、「日本のこの措置は地域の軍事情勢を緊張化させるばかりか、アジア太平洋の経済協力の新たな局面を乱す」と語った。

日本が先進的な武器装備によって東南アジアの一部の国を武装し、自国の企業に一定の資金援助を提供した場合、地域の安定にとって不利になる。APEC首脳会議やG20首脳会議において、中国の首脳は「中国の夢」と「アジアの夢」は相互接続と交流によって実現できることを強調した。中国のこの措置は、地域経済・市場の統一を促しており、ウィンウィン、経済・社会の発展という構造を形成している。

 

この状況下、日本は地域内の軍備競争を促し、地域の軍事緊張情勢を招こうとしている。これは政治面でも安全面でも、必ず中国の不興を買う。日本には、アジア太平洋で形成されたばかりの、勢いをつけつつある経済協力の構造を乱すという目的がある。

熱に関連する単語の検索:太平洋 日本 武器

前の記事:米紙:日本のF35購入、先制攻撃視野 中国のミサイル配備警戒
次の記事:米国の「リバランス」戦略、新たなステップへ①陸軍と海兵隊の配備を強化

分享到: 收藏