中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

外交部、中露印外相声明は海洋秩序維持の共通の意思を示すもの
2016-04-22 11:08:48   From:中国網日本語版   コメント:0 クリック:

外交部(外務省)の華春瑩報道官は20日の定例記者会見で、中露印外相が共同声明で「全ての争いは当事国の交渉と協議により解決すべき」と指
外交部(外務省)の華春瑩報道官は20日の定例記者会見で、中露印外相が共同声明で「全ての争いは当事国の交渉と協議により解決すべき」と指摘したことについて、海洋秩序および地域の平和・安定を維持するという3カ国共通の意思を示すものだと表明した。

華報道官は「中国の王毅外交部長(外相)、ロシアのラブロフ外相、インドのスワラージ外相は18日にモスクワで第14回中露印外相会談を行った。会談後の共同声明は中国、ロシア、インドは国連海洋法条約に明らかに示される国際法の原則に基づく海洋法秩序を維持し、全ての争いは当事国の交渉と協議により解決されるべきであることを確認した。外相らは、国連海洋法条約、南中国海における関係国の行動宣言を全面的に順守し、後者の後続行動を実行することを呼びかけた」と指摘。

「これらは海上問題の処理における中国側の一貫した立場と一致するものであり、重要な影響力を持つ大国として海洋秩序及び地域の平和・安定を維持するという中露印3カ国の共通した意思を示すものだ」と表明した。

熱に関連する単語の検索:外交部 外相 秩序

前の記事:安倍氏が靖国参拝を見送り、私費で供物奉納
次の記事:日本外相が今月訪中か

分享到: 收藏