中国語  日本語
ホーム > エンタメ > 記事全文

ベッキーや小保方氏を批判!オリラジ中田が新たなご意見番化してる
2016-05-26 14:25:40   From:まとめ   コメント:0 クリック:

・お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さん

人気コンビ・オリラジの中田さん(左)と相方の藤森さん(右)

藤森慎吾さんとのお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」のボケ担当として大活躍している中田敦彦さん

日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのボケ、ネタ作り担当

中田さんが「武勇伝」を披露するというネタはリズムギャグとして大ヒットし、「あっちゃんかっこいー!」という決めゼリフも流行。そんな中田さんは慶應義塾大学経済学部卒業という高学歴芸人でもあり、理路整然とした語り口や頭脳を生かしたクイズ番組、トーク番組などにも多数出演している

・最近は新ネタ「Perfect Human」で“再々ブレイク”したことでも注目される

歌ネタ「Perfect Human」でのブレイクも注目

「RADIO FISH」こと、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの新ネタ『PERFECT HUMAN』の勢いが凄い

ダンス&ボーカルグループRADIO FISHとして「PERFECT HUMAN」で“再々ブレイク”を果たして注目されているオリラジ

ブレイクのきっかけとなったのは2月13日にフジテレビ系列で放送された「ENGEIグランドスラム」で、彼らの持ちネタである「武勇伝」からの流れで「PERFECT HUMAN」が突然披露されると、その中毒性の高さと"本気すぎる"クオリティで放送後からYouTubeでネタ動画の再生回数が急上昇

RADIO FISHは、アルバム「PERFECT HUMAN」を5月25日にリリース。さらに8月26日には東京・赤坂BLITZでのワンマンライブも決定している

・その中田さん、コメンテーターとして出演する最近のワイドショーなどではご意見番化していると話題に

Photo by Digital Vision. / Photodisc

中田さんがご意見番化?

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦(33)がこのところ急速にご意見番化している

コメンテーターとして出演しているTBS系情報番組『白熱ライブ ビビット』で"ご意見番"化しているオリエンタルラジオの中田

芸能界には発言に説得力のある、いわゆる“ご意見番”として活躍している人がいますが、最近ではお笑いコンビ『オリエンタルラジオ』の中田敦彦さんが話題に

・いろいろな話題に批判的な発言をする中田さん

▼ベッキーさん

不倫騒動渦中のベッキーさんが週刊文春に送った手紙を「あざとい」と発言し話題に

コメンテーターとしての中田が注目されるようになったきっかけは、何といってもベッキーの行動に対する「あざとい」発言

2016年1月にロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんとの不倫騒動を起こし、芸能活動休止状態となっていたタレントのベッキーさん

休業中のベッキーさんは、休業のキッカケとなった不倫報道を行った週刊文春に対し、直筆の手紙をしたためたことが4月27日あきらかに

中田は4月27日のTBS系「白熱ライブ ビビット」に出演。不倫騒動で休業中だったタレント、ベッキーが週刊文春に手紙を送ったという報道に対して「あざとく感じる」と発言

中田は「ベッキーは公的には何も本当のことを言ってないし、認めてないという認識」とコメント。「手紙ってプライベートに奥さんや文春に渡すためのもの。それが間接的に伝わっていることも狙ってるところが、あざとく感じてしまう」と話した

その後、ベッキーさんは、レギュラー出演していた5月13日の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で復帰を果たしている

▼舛添東京都知事

政治資金の私的流用疑惑や公用車での別荘通いなどの問題が続出している東京都の舛添要一知事

4月27日の「ビビット」で、中田は「納得できないですし、ありえないです」「毎年夏に一週間っていうのと全然印象が違う。毎週末に、湯河原の温泉リゾート地に行ってる感覚っていうのは、知事がそういう生活をすべきではない」と舛添知事を批判し、特に頻度を問題視

 

5月11日の「ビビット」では、資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(解散)が「会議費」名目で支出した約37万円が、家族旅行だった疑いがあると週刊文春で報じられた件に関し「自分の給料を半分にするとか、(対応が)問われていくと思う」と厳しく発言した中田さん

5月25日放送の「専門の税理士に聞いたら『(舛添知事は)ちょっとやりすぎだね』って言っていました。専門家の目で見てもちょっと悪どいやり方だったなと」とコメント

「(選挙の)費用とか後任とかの問題はありますが、もう辞めていただくしかないですね」と辞職を求めていた

▼清原和博被告

清原被告の復帰についてもバッサリ

覚せい剤取締法違反に問われ、初公判が5月17日午後、東京地裁(吉戒純一裁判官)で開かれた元プロ野球選手・清原和博被告

初公判では、弁護側の情状証人として野球評論家の佐々木主浩氏が出廷。清原被告の人柄などについて証言

情状証人として出廷した野球評論家の佐々木主浩氏は、清原被告の球界復帰を望んでいることを明かした。しかし、5月18日放送の「ビビット」で中田は「現段階では復帰の声を届けるべきではない」とバッサリ

さらに「更生をガッチリして、それを見てからそういう声ってのは、考えるべきであって、今その声を届けてしまうのは、更生の妨げになる可能性もあるかなと思います」と考えを示した

▼小保方氏

出典tk.ismcdn.jp

STAP騒動の小保方氏についても発言

5月24日発売の「婦人公論」で2年ぶりにメディア登場したSTAP細胞論文の著者で理化学研究所の元研究員小保方晴子氏

小保方さんは24日発売の雑誌「婦人公論」で瀬戸内寂聴さんと対談。誌面には、純白のワンピースに身を包んだ小保方さんの近影も掲載された

5月25日の「ビビット」で中田は小保方氏について「したたかだし自己陶酔が強いタイプ。(久々のメディアへの)登場の仕方も大胆ですし、人前に出るのが好きな人だなと思う」とコメント

「記事の中でも、自分のことをキリストに例えて表現しているところがある。ずっと人前に出たくなかったっていうけど、大胆に出ている。人前に立つのが非常に好きなタイプ」と言い放った

・番組共演者からもご意見番として評価のある中田さん

「ビビット」の共演者からは発言について評価も

TOKIOの国分太一は5月11日、自身がMCをつとめる「ビビット」で、"ご意見番"化している中田について「自分の言葉で言えてるのはすごい」とコメント

同MCで女優の真矢ミキも、「あっちゃんのこの熱が川谷さんにあったらいいのに」と、ベッキーに厳しいコメントをしてきた中田を引き合いに出して、感想を述べた

また、コメンテーターのテリー伊藤が「完全に評論家になってきたね」といじる場面も

・一方でネットでは、天狗になっているとの批判も

一部ではまた天狗になっているのではとの見方も

こうした発言にネットでは賛同の声がある一方、「また天狗になっている」「キャスターでも狙っているのか」と辛辣な反応もある中田さん

中田は『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で自ら発言したとおり、『天狗になりやすい性格』。ネット上でも、『ここ最近「PERFECT HUMAN」のヒットで、また天狗状態なのでは?』といわれているよう

コメンテーターとして勢いづく中田だが「さすがに調子に乗り過ぎ」「何様だよ」「ウザくなってきたわ」と逆風が吹き始めているよう

・当の中田さんは、ご意見番とされることには謙遜している

中田さん本人はご意見番とされることには謙遜

“ご意見番”のように意見を求められる機会が増えたことについて、5月11日の「ビビット」で中田は謙遜

ご意見番とされることに「まだまだ年齢的にも実績的にもいいのかとは思う」と謙遜

また「34歳になる妻と子供のいるお笑い芸人がどう感じたか、何を言うかは、胸を張って言っていいかなと思っています」とコメントしている

果たして中田さんは新たな芸能界のご意見番としての地位を築くことができるか?

鋭いコメントで新たなご意見番となるか?

“ベッキーの不倫騒動”以来、芸能界のご意見番として着々と地位を築いている中田

どんな話題に対しても臆することなく持論を展開。発言の一つ一つが芸能ニュースになっているように、その“御意見番力”には目を見張るものがある

最近は視聴者からのクレームを恐れて無難なコメントしかしない芸能人も増えていますが、そんな中で独自の意見をブレずに貫く人はやっぱりカッコいいもの

芸能人でも本音を言える人が少なくなりつつある今、中田はどこまで自分を貫き通せるだろうか

関連まとめ


熱に関連する単語の検索:中田 保方

前の記事:韓国の闇が怖い…。K-POPアイドル失踪
次の記事:『深夜食堂』再び!シリーズ化すすむ深夜ドラマ

分享到: 收藏