中国語  日本語
ホーム > エンタメ > 記事全文

中露初の共同制作アニメ、広州で完成発表会
2017-09-13 20:15:49   From: cri    コメント:0 クリック:

 9月12日に、全52話からなる中露共同制作アニメーション『パンダとクローシュ(Panda and Krosh)』の完成発表会が広州市で開かれました。中国からは劉延東副首相が、ロシアからはゴロジェツ副首相が式典に出席し、それぞれ挨拶をしました。

 『パンダとクローシュ』は両国の子供向けアニメーション分野における重要な協力プロジェクトの成果の一つで、中華文化とロシア文化の粋が融合された、中露初の共同制作アニメーション作品です。

 主人公の「パンダ和和」は中国初のアニメ・キャラクターの文化交流大使で、仁義、善良、寛容、謙虚という中国人の文化価値を体現しています。対して、「クローシュ」はロシアで老若男女に愛されているアニメ番組『スメシャリキ(Smeshariki)』に登場するウサギのキャラクターで、平和、友情、情熱、もてなし好き、他人へのリスペクト、助け合いなどのポジティブなエネルギーを持ったキャラクターだということです。(Yan、謙) 

熱に関連する単語の検索:中露初の共同

前の記事:魯迅と夏目漱石の対話フォーラムが浙江省で開催
次の記事:筋トレ効果で3人目? 加圧下着大使の庄司智春

分享到: 收藏
コメントのランキング