中国語  日本語
ホーム > エンタメ > 記事全文

羽生竜王「実感湧いた」 将棋界初の永世7冠
2017-12-06 12:53:29   From:大阪日日新聞   コメント:0 クリック:

将棋界史上初の「永世7冠」を成し遂げた羽生善治竜王(47)が6日、偉業達成から一夜明けて鹿児島県指宿市内で記者会見し、「新聞を見て、終わったんだなと実感が湧いてきた」と晴れやかな表情で語った。
 将棋界史上初の永世7冠達成から一夜明け、記者会見で笑顔の羽生善治竜王=6日午前、鹿児島県指宿市

 羽生竜王は通算7期目の竜王を獲得し「永世竜王」の資格を得て、永世称号制度のある7タイトル(竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)全てを手にする前人未到の快挙を達成した。対局後、妻の理恵さんから「お疲れさまでした」と、ねぎらいの言葉があったという。

 通算タイトル獲得数は自身の記録を99期に更新、来年は夢の大台が懸かる。

熱に関連する単語の検索:棋界

前の記事:2017年中国・ASEAN映画祭閉幕 『戦狼2』が最優秀作品賞に
次の記事:聖武帝・恭仁宮の大極殿規模推定 隣接建物の柱穴見つかる

分享到: 收藏
コメントのランキング