中国語  日本語
ホーム > エンタメ > 記事全文

日本の新作映画『詩季織々』 北京・上海・広州が舞台に
2018-03-01 13:19:05   From:チャイナネット   コメント:0 クリック:

 

 

    新海誠氏が所属するアニメーション製作会社のコミックス・ウェーブ・フィルムは27日、今年夏に中国の青春をテーマにしたアニメ『詩季織々』を日本で公開すると発表した。同作はテアトル新宿やシネ・リーブル池袋などの映画館で上映される。

 

 『詩季織々』は北京・上海・広州の3都市を舞台に、「陽だまりの朝食」、「小さなファッションショー」、「上海恋」の3つの短編からなる。「陽だまりの朝食」は易小星氏が監督を務め、北京で奮闘する青年と故郷の湖南省にいる祖母の物語を描いたもの。「小さなファッションショー」は竹内良貴氏が監督を務め、広州市を舞台に、ここで生活するモデル姉妹を描いたもの。「上海恋」は李豪淩氏が監督を務め、90年代の上海を舞台にしている。李豪淩監督は、「心温まるストーリーで自分の故郷を見せたい」と話した。

熱に関連する単語の検索:日本 北京 新作

前の記事:裸でぶつかり合い厄落としの奇祭 愛知の「はだか祭」
次の記事:春を堪能できる遊歩道が建設中=北京

分享到: 收藏