中国語  日本語
ホーム > エンタメ > 記事全文

「2018 北京・日本映画週間」日本の最新映画6作品を北京で上映決定!
2018-04-06 14:06:27   From:cri   コメント:0 クリック:

NPO法人日中映画祭実行委員会は日中平和友好条約締結40周年を記念し「2018 北京・日本映画週間」を第8回北京国際映画祭の正式イベントとして4月15日から4月22日まで北京市で開催いたします。昨年同様、今回も日本の最新作、話題作となっている映画6作品を北京で上映することが決定しました。開催に際して行うオープニング上映の作品は、綾瀬はるかさんと坂口健太さんの共演で話題となった『今夜、ロマンス劇場で』です。日本からのゲストとして『栞』からは監督、榊原有佑さんと俳優の阿部進之介さん、女優の池端レイナさんなどの日本映画代表団が参加予定です。

 中国で初上映となる日本の最新、話題映画6作品

  

   今夜、ロマンス劇場で        ユリゴコロ           不能犯

  

        栞        ケアニン〜あなたでよかった〜      忍びの国

【イベント開催概要】   

 ①舞台挨拶

 日時:2018年4月15日(日)20:45〜21:00(作品上映開始21:00〜)

 会場:CGV星星影城(頤堤港店)スクリーン6

 上映作品:『栞』

 参加ゲスト:榊原有佑(監督) 阿部進之介(俳優) 池端レイナ(女優)

 ②オープニングセレモニー&オープニング上映(セレモニー後舞台挨拶あり)

 日時:2018年4月16日(月)14:00〜17:00(受付開始13:30)

 会場:北京万達国際影城(CBD店) スクリーン9

 上映作品:『今夜、ロマンス劇場で』

 参加ゲスト:『今夜ロマンス劇場で』ゲスト調整中

 『栞』:榊原有佑(監督))、阿部進之介(俳優)、池端レイナ(女優

 『忍びの国』:ロケ地長野県より長野県PRキャラクターアルクマ ほか

 ③レセプションパーティー

 日時:2018年4月16日(月)19:00〜21:00(受付開始18:30』

 会場:在中国日本国大使館宴会場

 参加ゲスト:『今夜ロマンス劇場で』(ゲスト調整中)

 『栞』:榊原有佑(監督)、阿部進之介(俳優)、池端レイナ(女優)

 『忍びの国』:ロケ地長野県より長野県PRキャラクターアルクマ ほか

熱に関連する単語の検索:北京

前の記事:将棋の藤井六段、白星スタート 新年度、高校生として初対局
次の記事:宮崎駿監督とは対照的、「実験」に挑んだ高畑勲さん

分享到: 收藏