中国語  日本語
ホーム > エンタメ > 記事全文

ロシア極東で日本のバレエ公演 飛鳥時代テーマに踊る
2019-01-16 19:20:01   From:大阪日日新聞   コメント:0 クリック:

ロシア極東ウラジオストクのマリインスキー劇場支部で15日、東京の牧阿佐美バレエ団によるオリジナル作品「飛鳥 ASUKA」の公演が行われた。日本とロシアの文化交流事業の一環で、着物姿のダンサーが日ロの約1300人の観客を魅了した。
 ロシア・ウラジオストクでの牧阿佐美バレエ団の公演=15日(共同)

 「飛鳥」は古代の奈良を舞台に、若者の悲恋を描いた作品。同支部のバレエ団芸術監督のエリダル・アリエフ氏が日本で鑑賞したのがきっかけで、同作品としては初となる海外公演が決まった。舞台では建物や竜の絵画を大型スクリーンに映し出し、情景を表現している。

 「飛鳥」公演は、17日まで開かれる。

熱に関連する単語の検索:

前の記事:芥川賞に上田さんと町屋さん 直木賞は真藤さん
次の記事:「中国要素」含む映画が2018年北米興行収入の上位に

分享到: 收藏