中国語  日本語
ホーム > エンタメ > 記事全文

生田斗真が、筒井哲也氏の人気漫画を中村义洋监督が映画化する「予告犯」に主演する
2014-08-12 08:03:52   From:   コメント:0 クリック:

人気俳优の生田斗真が、筒井哲也氏の人気漫画を中村义洋监督が映画化する「予告犯」に主演することが明らかになった。生田が演じるのは、新
人気俳优生田斗真が、筒井哲也氏の人気漫画を中村义洋监督が映画化する「予告犯」に主演することが明らかになった。生田が演じるのは、新闻纸制のマスクで颜を隠し、ネット上の动画サイトで犯罪予告を缲り返すグループ“シンブンシ”の主犯格・ゲイツ。また、“シンブンシ”一味として铃木亮平、荒川良々、滨田岳という芸达者な面々が参戦。さらに、事件を追う警视庁サイバー犯罪対策课のエリート警部・吉野には、戸田恵梨香が扮する。
人间失格」「ハナミズキ」「脳男」「土竜の呗」など、バラエティに富んだ作品群で主人公に鲜やかな息吹を注ぎ続けてきた生田が、新境地を开拓する。今作で挑むのは、ネットカフェの一畳半の个室から、新闻纸で作成した头巾をかぶり、法では裁かれないネット上での罪を犯した人间たちに制裁を加えるというダークヒーローだ。
生田は、「“ネット犯罪”という言叶が一般的になったのはごく最近で、『予告犯』はまさに现代社会を映し出した作品になると思います。単なる犯罪者ではない“シンブンシ”は今までと违った役柄で、自分にとっても今までにない挑戦」と意欲満々。さらに、「中村监督の作品もたくさん拝见していますが、ぜひ一绪に仕事をさせていただきたいと思っていました。初共演となる戸田さんは、たくさん経験を积まれていて、人をひきつける魅力がたくさんある女优さんという印象なので、対决するのが楽しみです」と语っている。
今作は、「ジャンプ改」(集英社刊)で2011年から13年まで连载された、筒井氏の同名漫画が原作。警察や法律では罚を与えられない人间たちの罪をネット上で暴露し、さらに制裁を予告、実行することでカリスマ的な人気を博すようになった“シンブンシ”一味と、警视庁サイバー犯罪対策课のし烈な攻防を描く。
メガホンをとる中村监督は、「とにかく生田くん、戸田さんはじめ、キャスティングは粘りに粘って『どうだ!』と自慢したくなる方々が集まってくれました。现场が今から楽しみです」と今秋のクランクインを心待ちにしている。そして、生田ファンに対しても「生田くんは出番の多くが新闻纸をかぶった覆面姿ですが、颜を出すシーンもちゃんとありますので、この一报出しにガッカリしないで见に来てください」とコメントを寄せている。
予告犯」は、2015年に全国で公开


 

熱に関連する単語の検索:中村 筒井 漫画

前の記事:“関东一可爱い高校生”を决めるミスコン ファイナリスト発表
次の記事:上白石萌歌、山崎紘菜ら11年东宝シンデレラ8人が初揃い踏み

分享到: 收藏