中国語  日本語
ホーム > エンタメ > 記事全文

渡邉このみ&五十岚阳向:注目子役が共演 がんに侵される夫妇の子供
2014-09-30 09:08:10   From:   コメント:0 クリック:

女优の吹石一恵さん主演で11月からスタートする连続ドラマ「ママとパパが生きる理由。(仮)」(TBS系、木曜午后9时)に子役の渡邉このみち

女优の吹石一恵さん主演で11月からスタートする连続ドラマ「ママとパパが生きる理由。(仮)」(TBS系、木曜午后9时)に子役の渡邉このみちゃん(8)と五十岚阳向君(5)が出演することが30日、明らかになった。このみちゃんと阳向君は、ともにがんに侵されてしまった夫妇の长女と长男をそれぞれ演じる。吹石さんとの共演は2回目というこのみちゃんは「本当にこんなお母さんがいたらなって思っています」、阳向君は「役になりきって顽张ります!」とそれぞれコメントしている。

 ドラマは、昨年亡くなった芽生さんが闘病や家族についてつづったブログの内容をまとめたエッセー「私、乳がん。夫、肺がん。39歳、夫妇で余命宣告。」(大和出版)が原案。2人目の子どもを出产した后に、末期の乳がんと诊断され余命宣告を受けた吉冈柊子(吹石さん)と、その数日后に末期の肺がんとして余命宣告を受けた贤一(青木崇高さん)の夫妇が、幼い子どもたちのため、病気を前向きに捉え、立ち向かう姿を描く。

 このみちゃんは映画「八日目の蝉」(2011年、成岛出监督)に出演し、12年に第35回日本アカデミー赏新人俳优赏を史上最年少で受赏。14年1月期に日本テレビ系で放送された连続ドラマ「明日、ママがいない」にも阳向君とともに出演し、话题を呼んだ。阳向君もTBS系のドラマ枠「日曜剧场」で放送された连続ドラマ「とんび」(13年)に出演し、その演技が注目を浴び、CMなどでも活跃している。

 「ママとパパが生きる理由」の韩哲プロデューサーは「両亲のがんに负けない“最高の家族”にするために、この世代で最高の演技力を持つこのみちゃんと阳向君にお愿いしました」といい、2人の母亲を演じる吹石さんも「子供の役がこのみちゃんと阳向君に决まったと闻き、4人でそろう前からすごい家族になりそうだなという自信がありました。こうやってそろって改めて、この4人ならいろいろなことを乗り越えられる家族になると思いました」とコメント。父亲役の青木さんも「4人初めてそろって会ってすごく幸せな気持ち」になったといい、「绝対がんに负けない、この子たちにちゃんと生きている姿を见せるという强いエネルギーが出ると思います」と话している。ドラマは11月20日から毎周木曜午后9时放送。



熱に関連する単語の検索:夫妇

前の記事:多くの女性スターでチャリティーキャンペーンに参加 林志玲らがヌード
次の記事:"天使すぎる"桥本环奈、新CMで小さな妖精に! 本人役と一人二役

分享到: 收藏