中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

亨達集団(Hantec Group)名誉会長・鄧予立氏が『南米探究紀行』出版
2016-06-14 16:59:57   From:篠原功   コメント:0 クリック:

亨達集団(Hantec Group)名誉会長・鄧予立氏の『南米探究紀行』出版記念パーティーが6月13日午後7時からコンラッド東京で盛大に開催された。
  

名誉会長・鄧予立氏

亨達集団(Hantec Group)名誉会長・鄧予立氏が『南米探究紀行』出版
 
盛大に出版記念パーティー、南米に魅力を世界に発信!
 
 外為ファイネストの亨達集団(Hantec Group)名誉会長・鄧予立氏の『南米探究紀行』出版記念パーティーが6月13日午後7時から東京・港区東新橋のコンラッド東京で盛大に開催された。
 
 亨達集団(Hantec Group)名誉会長・鄧予立氏は、香港、ロンドン、シドニー、ドバイなど世界各地で金融ビジネスを展開している亨達集団(Hantec Group)の創始者であり、現在は同グループの名誉会長を務める傍ら、北京聯合大学応用文理学院国際金融学部、北京中華文化学院教授、アジア太平洋台商聯合総会永久栄誉総会長として人材の育成に力を注いでいる。
 また、ここ数年間、多忙な業務の合間を縫って世界各地を旅し、現地の様子をSNSで発信するとともに、旅行記を出版し、読者と旅の感動を共有することがライフワークとなっている。今回、出版された『南米探究紀行』は、前作の『世界遺産紀行 チリ・ペルー編』に続く南米旅行記第二弾だ。


鄧名誉会長から王総領事に記念品


中国大使館参事官兼総領事の王軍氏


新刊『南米探究紀行』
 
◆鄧予立名誉会長「70歳までに中南米を制覇!」
 
 出版に際して鄧氏は「正直なところ、私が初めて南米を訪れた時には、自分がこれほど南米の虜になるとは夢にも思っていなかった。しかし、南米の歴史・文化・環境、そして南米の人々には不思議な魅力があり、私はすっかり南米にハマってしまった。そして『70歳までに中南米諸国を全部訪れる!』という目標を立ててしまった」という。
 何事にも没頭するタイプの鄧氏は「自らの目標を達成すべく、せっせと南米旅行に出かけ、気付けばすでに中南米の半分以上の国を訪れた。私は現在65歳。70歳までに『中南米制覇』の目標が達成できると確信している」と意気盛んだ。
 来賓挨拶に立った中国大使館参事官兼総領事の王軍氏は「鄧さんには日頃から大変敬服している。羨ましい。成功した男の一人だ。日本語レベルがなくても東京に会社を設立し、仕事の合間を縫って世界各地に足を運び、感じたことをメモにし、本にして出版している。仕事と趣味の両方を取ったことは一人の人間としての夢ではないかと思う。日本のあちこちにも足を運び、日本のこともメモにし、ぜひ本を出版してほしい。日本の華僑華人とともに日本の美しさを発見されることを祈念している」と語った。
 この後、王軍氏の乾杯の発声で親睦会に入り、料理に舌鼓を打ちながら、親交を深めた。なお、日本にはHantecグループ日本法人・外為ファイネスト㈱がビジネスを展開している。

熱に関連する単語の検索:亨達集団

前の記事:㈱JCI製薬が末期がんスリランカ認可新薬を発表
次の記事:フォーラムエイト、台北・上海・ソウルで防災VRセミナー

分享到: 收藏