中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

水墨戯曲人物画の第一人者・李文培氏が画展「宣紙上の国粋」
2016-09-19 17:49:29   From:篠原功   コメント:0 クリック:

水墨戯曲人物画の第一人者・李文培氏の画展「宣紙上の国粋」が10月14日から19日までホテル椿山荘東京アートギャラリーで開かれる。


李文培氏


京劇を鑑賞する李氏
  
水墨戯曲人物画の第一人者・李文培氏
 
画展「宣紙上の国粋」が10月14日から19日まで
ホテル椿山荘東京アートギャラリーで開かれる
 
 水墨戯曲人物画の第一人者・李文培氏の画展「宣紙上の国粋」が10月14日から19日までホテル椿山荘東京アートギャラリーで開かれる。㈱華人Channel  Japanが主催し、中国大使館文化部、全日本華人華僑聯合会、日本北京総商会、日本文化振興会が後援する。


作品


作品
 
 李文培氏は北京生まれ。1964年に国立中央戯劇大学舞台美術科を卒業。中国京劇院で舞台美術設計に40年以上従事し、多くの作品を残す。学生時代に西洋画法を修得。中国京劇院で著名京劇役者と生活を共にし、京劇に心酔する。
 水墨画・伝統芸術を深く極め、稀有な美術環境で独特な水墨京劇人物画を完成させた。中国の伝統絵画は、書・詩・詩書・書画が不可分に発展してきた。李文倍氏の水墨京劇人物画は、その伝統を踏襲しながら、詩書・文学・絵画・京劇・水墨・西洋芸術等の異分野が発展的に融合させてきた。
 京劇役者の表現力まで絵画に反映し、その独創性と完成度の高さから「新たな中国国粋」芸術として世界的に評価されている。
・問合わせ先:03-5926-5327
・E-mail:rie@tmc21.com

熱に関連する単語の検索:人物画 一人 水墨

前の記事:「第二回 大野宜白・蘇士澍 書画展」を開催
次の記事:第14回蔵出し展 中国古陶磁Ⅷ 9月22日(木)~10月1日(土)まで

分享到: 收藏