中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

NPO法人東方文化交流協会が中日少年棒球友好交流会を開催
2017-01-13 16:18:33   From:篠原功   コメント:0 クリック:

NPO法人東方文化交流協会(新宿区高田馬場 高山英子理事長)は、2017年2月3日から2月11日までの9日間にわたって中日少年棒球友好交流を行う。

 

東方文化交流協会の役員会
  
NPO法人東方文化交流協会が中日少年棒球友好交流会を開催
 
北京金熊奥森青少年職業棒球倶楽部が訪日
2月4、5日に葛飾区少年野球チームと親善試合
 
 NPO法人東方文化交流協会(新宿区高田馬場 高山英子理事長)は、2017年2月3日から2月11日までの9日間にわたって中日少年棒球友好交流を行う。中国から来日するのは北京金熊奥森青少年職業棒球倶楽部。   
 親善試合は、2月4日、5日の2日間で、葛飾区奥戸野球場で熱戦を繰り広げる。訪日棒球倶楽部と対戦するのは葛飾区少年軟式野球連盟所属のチーム及びオール葛飾(葛飾区選抜メンバー)。北京チームは初級1チームと高学年1チームの計2チーム。両日とも、第一試合は9時開始予定、第二試合は11時開始予定、第三試合は13時開始予定。
 また、2月6日月曜日 午後2時から5時まで、葛飾区立青戸中学校野球部を訪問。同校の野球の練習を見学・交流を行う。さらに2月7日午後6時から国立オリンピック総合青少年センター会議室で歓迎会を開催する。
 中国大使館から来賓が出席するほか、北京棒球倶楽部の関係者、葛飾少年野球の関係者、東方文化交流協会の関係者が参加する。なお、日中友好の表彰状授与、懇親会を行う。


 

熱に関連する単語の検索:日中野球交流

前の記事:立教大学 上海に中国事務所を新設
次の記事:安倍晋三首相「ワクワクする日本を創りたい」 経済3団体の新春祝賀パーティーで強調

分享到: 收藏