中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

第8回JSTAセミナー「ゴルフとスノースポーツの市場再興戦略」
2017-02-20 16:19:22   From:篠原功   コメント:0 クリック:

一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構の2016年度 第8回JSTAセミナー「ゴルフとスノースポーツの市場再興戦略」がこのほど共同通信会館で開催された。



セミナーの模様


小島伸浩氏


河野博明氏

一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構

第8回JSTAセミナー「ゴルフとスノースポーツの市場再興戦略」

ゴルフ場を活性化するインバウンドに力を

 一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構の2016年度 第8回JSTAセミナー「ゴルフとスノースポーツの市場再興戦略」がこのほど共同通信会館で開催された。リゾートスポーツの代名詞ともいえる二つの市場にスポットを当て、インバウンド戦略や再興に成功しているリゾートの事例・ノウハウなどの講演があった。
 講師は、一般社団法人日本ゴルフツーリズム推進協会副会長、津カントリー倶楽部副社長の小島伸浩氏と一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会代表理事、公益法人長野県スキー連盟副会長の河野博明氏。
 このなかで特に小島副社長は、中国のゴルフ事情に触れ、「これまで中国政府はゴルフを認めてこなかった。高度経済成長を背景にゴルフ場の建設は乱開発に繋がるとし、強制的に閉鎖してきたが、習近平体制になり、初めてゴルフを促進するようになった。健康対策としても注目されている。ゴルフ人口が急増し、インバウンドのターゲットとして中国が魅力を増すと期待されている」と語った。
 また、小島副社長は「中国でゴルフ場が増えるだろう。ゴルファーも急増し、日本のゴルフ場でプレイをしたいというゴルファーも増え、ゴルフ場の買収も進むだろう。日本においては将来人口が減少、ゴルフ場の経営が厳しくなり、ゴルフ場の閉鎖も予測されている。しかし、ゴルフ場を活性化するインバウンドに力を入れていくべきだ。国も目を向けて力を入れていく方向にある」と語った。

熱に関連する単語の検索:JSTAセミナー

前の記事:NPO法人東方文化交流協会が中日少年野球友好交流大会
次の記事:中村好明社長の著書「地方再生を成功させる7つの力」好評

分享到: 收藏