中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

中村好明社長の著書「地方再生を成功させる7つの力」好評
2017-02-20 17:09:58   From:篠原功   コメント:0 クリック:

 ㈱ジャパンインバウンドソリューションズ代表取締役の中村好明氏の著書『地方再生を可能にする まちづくり×インバウンド 成功する『7つの力』が好評だ。


中村好明代表取締役 





㈱ジャパンインバウンドソリューションズ代表取締役の中村好明氏

著書「地方再生を可能にする「まちづくり×イン
バウンド」 成功する『7つの力』」が好評!

 「地元に眠っている『お宝』の観光資源を探せ!」「先進的な事例が示す成功をリードする『力』とは何か?」――㈱ジャパンインバウンドソリューションズ代表取締役の中村好明氏の著書『地方再生を可能にする まちづくり×インバウンド 成功する『7つの力』が好評だ。
 この書籍は㈱朝日出版社が刊行したもので四六判・並製・204頁で定価は本体が1500円+税。主な内容は【序章】インバウンド・バブルは弾けたのか【第1章】亡国のインバウンド―ニッポンの現実【第2章】インバウンドの進化が、地方を元気にする!【第3章】最新事例から学ぶ、先進的な取り組み【第4章】インバウンドを成功させるための「7つの力」【終章】2020年に向けた「7つの目標」となっている。
 登場する「先進的なインバウンド事例」として①岐阜縣飛騨高山~キーワードは「普通であること」②兵庫県城崎温泉~「花仕事」と「米仕事」を実践③京都府かやぶきの里~共同体が支える景観④佐賀県白石町~磨けば光る、眠れるポテンシャル⑤東京都品川区~「英語少し通じます商店街」プロジェクト⑥三重県松坂地区~サミットの遺産を創造する。
 【著者紹介】中村好明氏は㈱ジャパンインバウンドソリューションズ代表取締役社長。1963年、佐賀県生まれ。上智大学出身。2000年、㈱ドン・キホーテ入社。広報・IR・マーケティング・新規事業の責任者を経て、08年7月、社長室ゼネラルマネージャー兼インバウンドプロジェクトの責任者に就任。13年7月、㈱ジャパンインバウンドソリューションズを設立、その代表に就任。日本インバウンド教育協会理事。ハリウッド大学院大学・神戸山手大学客員教授。

熱に関連する単語の検索:中村好明社長

前の記事:第8回JSTAセミナー「ゴルフとスノースポーツの市場再興戦略」
次の記事:桂 由美さんが『オペラでつづる新結婚物語』上演  

分享到: 收藏