中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

世界最多の真珠ドレス がギネス登録
2013-08-06 14:25:21   From:   コメント:0 クリック:

桂由美とミキモト世界最多の真珠ドレス がギネス登録桂由美デザインのウエディングドレス「アヤコ真珠」1万3262個を刺繍 ミキモトの...
 
 
桂由美とミキモト
 
世界最多の真珠ドレス がギネス登録
 
桂由美デザインのウエディングドレス
「アヤコ真珠」1万3262個を刺繍
 
 ミキモトの協賛でブライダルデザイナー桂由美が手がけたオートクチュールのウエディングドレスが、「世界最多の真珠を付けたウエディングドレス」としてギネス・ワールドレコードに登録された。ドレスには、日本近海に生息するアコヤガイから採れるアコヤ真珠1万3262個が刺繍されている。
                                   ◆         
 桂由美さんは「美しき日本」を世界にアピールする「メイドイン・ジャパン」のものづくりに取り組んできた。今回のウエディングドレスもその取組みの一環。ギネス認定が決定した「YUMI MARIEE "Princess of Mikimoto Pearls"」は、昨年2月、「アジアの風」をテーマに開かれた「ユミカツラ2012 グランドコレクション in 東京」で発表された。
 バラと唐草の美しいギピュールレースを使い全体を1つのレースで1枚仕立てに見えるようにかがり合わせたオートクチュールドレスで、ミキモトによるアコヤ真珠を刺繍。アコヤ真珠は美しい色合いと内側からにじみ出るような光沢を特徴としており、直径3m~8ミリが1万3257個、養殖できる最大サイズの直径10ミリが5個使用されている。ドレスの価格は3500万円(税別)。
 一方、ミキモトの真珠は1893年にミキモトの創業者・御木本幸吉氏が世界に初めて真珠の養殖に成功して以来、「ミキモトパール」は養殖真珠の代名詞として、また日本を代表する文化として世界中にその名が知られている。
 メイドインジャパンのものづくりに取り組む桂由美は、今回の認定を受けて「真珠の持つ輝きは世界中の女性を魅了していますが、品格においてその代表となっているミキモトのご協力により完成し、ギネス登録されたことを大変嬉しく思います。今私は日本だけでなく、パリ、ニューヨーク、シンガポール、北京、上海他中国全土に日本ン御ブライダルファッションを広めるために活動していますが、このドレスの制作はミキモトをはじめ、日本の美の創造に携わっている企業と力を合わせ、メイドインジャパンを世界に発信したいと思ったからです」とコメントしている。
 
 
 
 

熱に関連する単語の検索:世界 最多

前の記事:「第15回東京大薪能」入門能楽鑑賞講座
次の記事:歌手・菅原やすのりさん 「平和の森公園」で桜の植樹祭

分享到: 收藏