中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

泰山でリスが異常繁殖
2012-05-24 14:48:30   From:   コメント:0 クリック:

泰山では現在、リスの異常繁殖が問題となっている。泰山には元々リスは生息していなかったが、ペット用に売られていた個体を放す人が現れた...
泰山では現在、リスの異常繁殖が問題となっている。泰山には元々リスは生息していなかったが、ペット用に売られていた個体を放す人が現れたために猛烈な勢いで数が増え始めたのだという。食害は野生の森の木の実にとどまらず、付近のクルミ農家の収穫にまで甚大な被害をもたらしている。 
 「山のリスは今や害獣だ。実がなる木には必ずいるし、ここ数年は泰山のシンボルと化している。韓家嶺の辺りの山を歩くと4~5匹は出くわすよ」。山東省泰安市の住民石国祥さんは「長年泰山に登っているが、前はいなかった」と語る。「でも去年あたりから突然大量に出てきた」。誰かが放したものが徐々に増えたのではないかとのことだ。 
 中百下河橋付近でハムスターを売っていた男性は「リスも売ったことがある」と語る。「結構売れたよ」 
 住民の宋強さんは昨年リスを購入して泰山に放したという。「買った時からうちで飼うつもりはなかった。自然に帰してやろうと思って」

熱に関連する単語の検索:泰山

前の記事:野生パンダ 好物は笹より肉?
次の記事:「ペットを野生化」クルミ農家は大打撃

分享到: 收藏