中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

地球の公転、米国の4人に1人知らず 研究者「残念…」
2014-02-17 11:57:47   From:   コメント:0 クリック:

 米国人の大人の約4人に1人が「地球の公転」を正しく知らないという調査結果が、17日までシカゴで開かれている米科学振興協会の大会で
 米国人の大人の約4人に1人が「地球の公転」を正しく知らないという調査結果が、17日までシカゴで開かれている米科学振興協会の大会で報告された。分析した研究者らは「残念ながら米国人の科学知識のレベルはまだまだ厳しい」とコメントしている。

 全米科学財団が2012年に約2200人を対象に実施した科学技術に対する意識調査の一環で、九つの科学知識について尋ねた。「地球の中心部は非常に高温(正)」などでは正答率が8割を超えたが、「地球が太陽の周りを回っているか、太陽が地球の周りを回っているか」では74%。さらに「現在の人類は原始的動物種から進化した(正)」では正答率が48%にとどまり、進化論に対する根強い不信がうかがえる。

 日本で11年に実施された同様の調査では、進化論に対する正答率は76%。だが、「男か女になるかを決めるのは父親の遺伝子(正)」や「電子は原子より小さい(正)」では米国人の正答率が20ポイント以上も高く、必ずしも「日本人の方が科学知識に富んでいる」とは言えないようだ。

熱に関連する単語の検索:

前の記事:西・東日本の広範囲で大雪に注意
次の記事:高円宮妃久子殿下が世界らん展大賞を視察

分享到: 收藏