中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

中国大使館3月定例記者会見 全人代で定めた「目標」を説明 都市の失業率を4・6%以下に
2014-04-05 15:28:29   From:   コメント:0 クリック:

 中国駐日本国大使館は3月26日、3月期定例記者会見を行った。当日は20名を越える日本のメディア、在京の中国メディアが集まったもので、

 中国駐日本国大使館は3月26日、3月期定例記者会見を行った。当日は20名を越える日本のメディア、在京の中国メディアが集まったもので、楊宇広報担当参事官は、先ごろ閉会した「第12期中国全国人民代表大会・第二回会議」と「中国政治協商会議・第12期全国委員会・第二回会議」で話し合われた重要事項と「最近の中日関係」について説明した。  
 続いて行なわれた質疑応答では「北朝鮮のミサイル発射」「交渉が活発化している日朝関係」への感想をはじめ、「日米韓3ヵ国の首脳会談が実現し、日中の首脳会談再開に向け、中国が関心を寄せる事柄は何か」といった「外交」に焦点を当てた質問が相次ぐ中、楊参事官は一つ一つ丁寧に回答していった。  
     ◆◆  
 3月26日に開かれた定例記者会見で楊宇報道担当参事官は、先ごろ閉会した「中国全国人民代表大会」ならびに「中国政治協商会議」で決定した重要事項について説明した。  
 楊参事官は「今回の会議で、いくつかの重要な決定事項について発信した」と語り、会見では次の重要事項について説明した。  
 1つ目は「今年も中国経済は引き続き健全で安定した発展を保っていく」とし「今年、中国経済社会発展の主な予定目標を確定した。国内総生産が前年比でおよそ7・5%の成長、住民消費価格指数の上昇を3・5%に抑制する」「都市部新規就業員数が1000万人以上とする」「都市部の登録失業率を4・6%以内に抑制」「国際収支は基本的な均衡を保つ」「住民所得と経済発展の歩調の揃った成長を実現させることに努力する」と話した。  
 そして楊参事官は「我々が成長の目標をおよそ7・5%に定めたことは、必要性と可能性を併せて配慮し、経済構造の最適化の調整のためであり、また就業機会の拡大を確保するためにも、有利である」「当面、中国経済は多くの困難と挑戦に直面しているが、我々が今年の経済運行を合理的な範囲内で維持する自信と能力を持っている」と続けた。  
 2つ目の重要事項として「中国が各分野における改革を全面的に進化させる」と話し、「当面、中国の改革は一番肝心で最も難しいところにあり、大鉈を振るう決心をもって経済体制改革をはじめ、各分野の改革を全面的に進化させていく」「行政体制改革を進化させ、市場と政府の関係を上手く処理し、行政の簡素化と権力の解放を進め、市場の活力を呼び起こさせる」「昨年、中国政府は数回に分けて計416項目の行政審査を削減、権限の移譲を行なった。今年はさらに200を越える行政審査の削減と移譲を計画している」と続けた。  
 
行政改革、国有企業改革を推進  
今年も200項目行政審査削減  
 
 財政改革についても楊参事官は「財政再生改革と金融改革を進化させ、小規模、マイクロ企業への税免除など新しい措置を行い、市場の活性化に力を注ぐ」「国有企業の改革を進化させ、市場への参入のために規制緩和をはかり、金融、石油、電力などの分野で比国有資本比率に対し、投資事業を提示して、市場の競争力を強化していく」と話した。  
 3つ目は、中国国民が最も関心を持っている「ホットポイント」、「就職」「省エネルギー」「汚職問題」についても「積極的な就職政策を実践していくことで、所得分配の改革と社会救助制度の改革を進化させ、住宅保証メカニズムを完備させていく」「生態環境の保護を強化し、大気汚染を改善し、総合的な発展モデルと生活パターンを変更させ、エネルギー生産と消費パターンの変革を推進していく」「14年のエネルギー量は3・9%以上減少すると予定しているが、これは石炭での消費換算で2・2億トンに及ぶ」「汚職反対、清廉提唱の制度建設・進化させる。中国は法治の国家であり、誰であっても、地位の高低に係わらず、法律の前で人々は平等であり、党の規律や国の法律に違反した場合、法律と規律に基づいて厳粛に取り調べ、懲罰することになる」と話した。  
 そして4つ目の重点項目として「国際協調」について触れ、楊参事官は「中国は引き続き、平和、発展、協力、WINWINの旗印を掲げていく」「中国は国家の主権、安全、発展の利益を断固として維持し、中国の公民と法人の海外での合法的な権益を着実に守っていく」「周辺外交を全面的に推進させ、善隣友好関係を強固なものとし、互恵協力を進化させていく」「第二次世界大戦の勝利の結果、および戦後の国際秩序を維持して、歴史の歯車を逆転させることを決して容認しない」「発展途上国との団結と協力を強化して、途上国との共通した利益を守っていく。そして各大国との間での戦略対話と、実務的な協力を進化させ、長期にわたって健全かつ安定した発展の大国関係を構築していく」「国際多国間の事務に積極的に参与して、グローバル問題とホットポイントを解決していく」と述べた。

熱に関連する単語の検索:定例 中国 大使

前の記事:第14回深見東州バースデー個展 252作品(絵画・書・立体作品)展示 連日「深見作品ファン」で大変な賑わい
次の記事:セールス350万枚以上のCDから生まれたコンサート「live image」特別版 第10回 音楽のまち・かわさきアジア交流音

分享到: 收藏