中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

在日本中国大使館WeChatの公式アカウント開設
2014-09-18 15:01:34   From:   コメント:0 クリック:

 在日本大使館はこのほど、急速に発展する情報化時代に対応し、在日中国人への速やかなサービス提供を実現するため、モバイル用チャットア

 在日本大使館はこのほど、急速に発展する情報化時代に対応し、在日中国人への速やかなサービス提供を実現するため、モバイル用チャットアプリ・微信(WeChat)の公式アカウントを開設した。29日午前に行われた始動式で、程永華駐日大使と韓志強公使が在日本大使館の微信公式アカウント(chinaembassy_

jpn)およびQRコードを発表し、同日運用が開始された。

 在日中国企業協会の趙方林会長や東京華僑総会の廖雅彦会長、全日本華僑華人連合会の顔安会長、在日中国企業や留学生代表ら約百人が同日の始動式に出席した。

 在日本大使館は今後、微信の公式アカウントを使って、各種領事証明書手続きの通知や日本の観光関連情報、領事館からの注意事項および情報通知などを随時発表していく。

 大使館の微信公式アカウントが発表されると、会場にいた人たちは次々と待ちきれないように携帯を取り出し、公式アカウントをフォロー、同アカウントの今後に期待を寄せた。

 写真は微信の公式アカウントを発表する程永華駐日大使(左)と韓志強公使(右)


熱に関連する単語の検索:日本 中国 公式

前の記事:「滔天会文化講演会」開く
次の記事:来春香港・上海で相次ぎ見本市 第79回ギフトショーは2月開幕

分享到: 收藏